2018年2月22日 木曜日 お知らせ, 雑談?とか

このアタシが缶バッチ如きに釣られるとでも…?(本来あげる筈だった版)

宣言通りに書き直しました^^;

てか、矢印下の1文だけになってたのは奇跡的だな…どんな煽りダヨ;

別に煽り厨じゃないからねアタシ!?

まあ、編纂履歴を見た感じだと、書いた後で保存せずにページを閉じたものと思われまして…

寝落ち後の寝ぼけ状態で適当にPC電源を落とすというボケ行動をした奴が犯人という訳でして…

とどのつまり、犯人はアタシ以外にいないのです……orz

はぁ、しかし全然覚えてねぇ…いよいよもってもうダメかもわからんね(- -;

…てなワケですんで、ホントすんませんでした(´・ω・`)

 

 ははは!そんなものに釣られるとでも思ったかバカめ!(フラグ

 

 DSC_1852

 

 

 

 

 

 

 

て、完全に釣られとるんじゃー(;´Д`)

(って感じに繋がってたんスよね、ホントは^^;)

いやまあ、アタシの蒐集癖はステ表に書けるレベルだからナ…(蒐集癖:B+とか)

っかし、30種類ランダムはキツいわ…予想はしてたケド結構ダブる;

まあ、主要キャラはほぼきたんで良いんスけど

後は入鹿か…擬人化ハイナンとかも欲しいケドね~

(てか長良サンのバリエが多すぎな件…タイトや尖里サンはいないのにな;)

(そして、個人的には有絵・タイト・尖里サンは病気治療回の時に着てた服で良かったんじゃないのかと思う)

まあ、それはいいや

というか忘れて下さい^^;

 

 

あー…そう言えば最近は熱帯魚について話してないカナ?

あ、丁度この間面白いコトがあったワ

 

えーと…お店にレアなシノドンが入ったから見に行ったんスよね

そんで、ひとしきりグダついた後でSy.courtetiを掬って貰ったんですヨ

ただまあ、地味ナマズな上に似た種が一緒に入ってたんで…何故かアタシが選ぶという流れに^^;

そしてその後、同じ水槽に似通った魚を入れるんじゃねぇ、というコトを○○氏が××氏に言ったんスけど…

言われた××氏…まさかの大型水槽でメチニス複数種ストックしたい発言(笑)

あー…判らんでもないどころか、アタシもバリリウス+ライアマス混泳とかしたいしナw

好きじゃない人が見たら同じに見える水槽が1つは欲しい^^;

サザンブルーアイレインボー+デリケートブルーアイレインボーとか、ペンギンテトラ+オブリクアとか、ニホンメダカ+チュゴクメダカ+ハイナンメダカとかネ♪

まぁ、巻き込まれる方はたまったもんじゃ無いでしょうケドね~w

 

 

んで、その問題の水槽なんスけど

シノドンのラインナップが…オセリファーにオベスス、シャール、コウテティーだったかな?

しかも大体が幼魚クラスの大きさ…そら判りづらいわ;

簡単な見分け方は無いものかと絵にしてみましたが、あくまでも成魚の特徴って場合もあるしなぁ(´・ω・`)

DSC_1745

 

 

 

 

 

 

 

雑ですケド、まぁこんな感じダネ

ヒレの条数とかはいい加減に書きましたし;

個別に簡単な説明をすると…

DSC_1746

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずはシノドンティス・オセリファー

体高が高く寸胴な体型をしており、体色は灰色で、黒く大きめの斑点が入る種ダネ

個人的には、慣れれば判別し易い種類だぁね

 

DSC_1748

 

 

 

 

 

 

 

 

次にシノドンティス・オベスス

全体的に黄土~黄の体色を呈し、濃い茶色の細かいスポットを持つ種ですヨ

尾筒に黒っぽい帯を持っていたり、ヒレのスポットに規則性が見られる気がする…アタシの主観ですケド;

気性は荒い方、このコとアカンソミアス、ロンギロストリスなんかは要注意

しかし…幼魚じゃ色も揚がってないし、気も荒くないんだよナ(- -;)

 

DSC_1747

 

 

 

 

 

 

 

 

3番目にシノドンティス・シャール

大型になるシノドンで、本やネットではアイボリー~灰色の体色をした個体をよく見るが…ウチのコはみんな真っ黒になってるんだが何故??

発泡とかに入れとくと色抜けするんで、擬態色の1種なんだとは思うヨ

因みに、色抜けした状態で見ると体に細かい斑点が入る個体もいるし、ほぼ無地の個体もいるネ

体は大型化し、各ヒレ(脂ビレ含む)も大きくなる…そのせいか、本来馬面なのにそう見えない^^;

あーそだ、個人的には背びれの第1条 がやけに太くなる気がするカナ…気のせいカモだけど

 

DSC_1749

 

 

 

 

 

 

 

最後にシノドンティス・コーテティ

灰~銀色の体色で、黒く中型のスポットを有する

各ヒレにもスポット自体は入るものの、なんか小さかったり数が少ない個体もいたりする

アタシの飼ってるのはヒレにも普通の斑点が入るんで、なんとも言えないケド(- -;

顔は馬面で、体型も細長い傾向が見られる

 

 

ふう、まあこんな感じカナ?

あとは、シノドン全般に言えるケド、頭や腹部に入るスポットは体に入るモノより細かい傾向があるネ

目と斑点をごっちゃにして、弱点を防御しようとしてるんでしょうかね~

但し、幼魚期は特徴が出づらいんで判別は面倒^^;

てか、入荷量自体が少ないんでシノドン好きなアタシも判らん方が多いし(笑)

まあアレですよ○○氏、ストレス溜まってんならMHFでエスピナス狩ったり、スマブラでLやらでっていうとかリンク(共通点は色)でもボコってみてはどうでしょうか?とか提案してみる^^;

あ、その場合はあくまでも自己責任でやって下さいネ☆

 

という感じで書いていたのですヨ

見事に消した状態のを保存してしまった模様ですがね…

って書いた後でもう一度見たら 、また矢印の所で消えてました(´・ω・`)

これは…もしやシステム上のバグなんかな(- -;

これ以上書き直すのも嫌なんで、取りあえず早めに切り上げときますワ

てなわけでまたですよ~ノシ

 

2018年2月16日 金曜日 いちごについて, お知らせ

ハダニは天敵で制御でき、炭疽病は農薬・環境制御で封殺できる…後は灰カビ・ウドンコ病だねぇ

前回の予告通り、普通の人にはどーでもいいイチゴの話でもするかねぇ

と思って前回のを見返したら…書いた内容が全部消えてました…(´;ω;`)

あれれ?なんでだろ??PCでゲームしながら寝オチかました時になんか押したんかな(汗

まあ取りあえず、前回の見た方は??な感じになってるでしょうから…

マジすんませんでした<m( )m>

なんとなく書いた事は覚えてるんで、近いうちにあげ直しときます(´・ω・`)

 

てなワケで、今回は表題のハダニに関してだけ話しときます

イチゴに関しては、ハダニで苦労してる人が未だに多いですケド

アタシに言わせれば、天敵(カブリダニ)入れりゃあ抑えられる害虫だぁね

百聞は一見に如かず、実際に現在の圃場でも挙げましょうかね↓

 DSC_1770

 

 

 

 

 

DSC_1758

 

 

 

 

 

 

まあこんな感じでして、1月後半から出た新葉には、ハダニの吸汁痕がほぼ見られない状態ですネ

探せば生き残りはいるでしょうケド、ほぼほぼ気にならんレベルには収まりましたね~

葉裏を見てもこんな感じですし↓

 DSC_1772

 

 

 

 

 

 

 

 

んーと…見えるカナ??

中央から右下にいった辺りにナミハダニがいますが、天敵に吸汁されて死んでましたヨ

ま、この程度なら目視で確認できるんで楽ですネ

…ホコリダニ類は無理、顕微鏡でようやくだからねぇ;

 

因みに、もう1月前まではハダニと天敵が拮抗状態にありましたネ

写真あったかな…ゴソゴソ

 DSC_1592

 

 

 

 

 

 

あー、こんな状態だったかね…正直忙しいんで、大分記憶が飛んでるナ

確か…この状態では蜘蛛の巣(ダニはクモの仲間なんで、歩くときに糸を出すヨ)にハダニが歩いてるのが確認出来ましたネ

但し、同時にチリカブリやミヤコカブリもいたんでおk

てか、この時期はそこまで天敵が増殖しない上、それまでにいたハダニが旺盛なんで仕方ないんダヨ^^;

その後1~2月の間には抑えられるんで、ここは我慢の時期…そして現在に至る、と

恐らくは、1月後半から日長が伸びたのと、ハウス内気温の上昇が要因になって天敵優位になったんでしょうネ

気象条件に左右はされるケド、これまでの経験から言えば2月に入れば天敵優位になる傾向があるヨ

(ホント言うと、プロット法でも採用して1葉辺りのハダニとカブリダニの生息数でも調べた上で、各生息数の経時推移でも調査すればしっかりと確定出来るんだけどねぇ…)

(ぶっちゃけメンドイし恒温器なんか持ってないし、誰か研究室の人やってw)

 ま、ハダニはそんな感じで処理すんのが一番ですワ

あーそれと…ここ1月位はダニに効く農薬使ってないからね、アタシ

てか、最近は肥料と納豆菌しかかけてない気がするわ^^;

 

 

そだ、天敵に関して値段が高いのを気にする方もいますんでひとつ

上で言った通り、薬散ペースは落とせて薬も購入量減らせるんで、トータルで考えればコスト削減+省力化出来ますヨ?

天敵を導入する11月以降を対象に、コストの具体例でも示しときましょうかね~

条件として、期間は11月~5月末までで規模は1反、薬の使用量は期間平均を取って反当たり350Lとする

(まあ、アタシなら400L/回は使うだろうけど、他の人に聞くと反当たりこの程度なのな)

 

先ず、農薬メインで防除しようとした場合にかかるコストは…

スターマ○ト、マイト○ーネ、カネ○イト、コロマ○ト、ポリオキ○ンAL水和剤が各1本

気門封鎖剤に関しては、そこそこの発生状況で5日に1回ペースで計算するとして…7か月で35回分にしとくかねぇ

剤は効果の高い(当社比)粘○くんを使用するとして…100倍希釈だから1回で3.5L使うのな

んだと、5Lのボトルで25本は必要ダナ

価格はJAで購入するだろうから…まあ、大体でいいか

計算の結果…この条件で24万円前後はかかるようダネ

因みに、週一散布にしてようやく20万を切るみたいだねぇ

 

んでは、天敵だとどうなんのかな?

化学農薬はスターマ○ト、マイト○ーネが各1本…別に無くてもいいケド;

ハダニの発生初期には気門封鎖剤が要るから、週1ペース(+天敵導入後1週間は薬散しない)で1月中旬までかけたとして10回分

使用量は300Lとすると、粘○くんが6本

天敵は11月にチリ×3+ミヤコ×1、2月にチリ×2を放飼するとして…

こっちの場合…10万円~12万円のコストで済む計算だぁね

念のために気門封鎖剤を10本にしても15万は切るナ

 

どうだったカナ?

ま、こんなんアタシの一例だし、場合によっては机上の空論ばかげた論だけどサ

でもまぁ…初期費用は高く見えるケド、天敵利用の方が安く済みそうだよね

それに、天敵の真価は作業時間の圧縮ダヨb

薬散に時間を取られるとイチゴの管理に時間を掛けられないし、ホースが重たいし腕を振るから疲れる(笑)

この無駄無駄無駄ァな時間を圧縮できるのが一番大きいネ

アタシは出来る限り薬散したくない派だから助かるわ…その時間を数値測定なりデータ取りに使えるからナ

 

 

…ま、結局のところは個人の好きにすりゃあいいんスけど(汗

因みに、天敵の管理は自分で感覚を掴むのが理想だぁね

自分なりに実践経験を積んで、なんとなくの理論が構築できればおk

っても…1~2回成功すれば次は失敗しない筈だけどネ^^;

あーでも、押さえておくべき簡単なポイントだけ説明しとこうカナ?

 

先ず、ハダニに効く薬は大なり小なりカブリダニにも効いてしまうと考えた方が良いネ

個体数が増えてくれば気にしないでいいケド、導入後1週間はダニ剤・気門封鎖剤は使わない方が賢明ダヨ

(あーそうそう、研修会とか行くと猜疑心の塊みたいなのが「気門封鎖で天敵も死ぬんじゃないのか」って聞くけどさぁ)

(それで天敵が壊滅すんならハダニも封殺出来るんじゃねーの?出来ないならカブリダニだけ全滅するワケないっしょ??)

同様に、葉掻きなんかも導入後しばらくは禁止

葉っぱに住み着いてハダニを捕食するんだから、理由は説明するまでもないよね^^;

 

2つ目に、湿度は出来るだけ高く保つコト

ハダニ類が乾燥条件を好むのに対して、カブリダニ類は高湿度を好むって特徴があるのな

実際に、ミヤコバ○カーは密閉性の高いケースに保湿剤を入れてるしネ

…ま、ハウス内の湿度なんてコントロールする方法は少ないんだけど(- -;

 

3つ目は、温度をなるべく高めにするコト

捕食対象のハダニも温度が高い方が産卵サイクルが早まる様に、カブリダニも暖かい方が増殖速度は上がるヨ

で、12月以降の低温期にはハダニは普通に増殖するのに対して、カブリダニはそのスピードが鈍ってしまうのな

そうなるとハダニ優位になってしまうので、なるべくハウス内の温度は高めに保つのが重要ダネ

 

最後…天敵っても食事してるだけなんだから、効果が出るまで座して待て!文句なんざぁ言うな!!

コレが一番大事、あくまでも肉食性ダニの捕食を利用してる事を忘れてはならないヨ?

天敵の数が少ない内は効きが分からなくて当然、ハダニの個体数が多い内は少ない天敵では食べきれないからネ

てか、何匹か吸汁したカブリダニは体がパンパンに膨れまして…お腹一杯なのにそれ以上食べるワケないでしょ;

だからこそ、天敵は個体数を増やしてナンボなのな

それなりに増殖すれば効果が出てくるんだから、それまでは待ちの一手で見守るのが重要ダヨ

 

と、最低限覚えておくのはこの程度かねぇ

何も難しいコトは無いよね、寧ろ手を入れ過ぎない…手抜きをするのが大事(笑)

手を入れるとすれば…ちょこちょこと葉裏を見て、天敵がどの程度動いているか確認する程度ダネ

後は感覚を覚えるしかないし、アタシはこの程度しか言えないな^^;

 

 

さーて…いい加減疲れてきたし、もうこの辺で失礼しますかねぇ

いやホント、流石に生き物を増やし過ぎたな…

魚×計測不能、レオパ×7、ヘビ×12、ハイナン1ペア

…あ!最近冷凍マウスの消費が激しいと思ったらヘビが10匹超えてたのな^^;

そろそろ確定申告やレオパのクーリングもしないとだしなー…時間が欲しい

もういい加減ダイオラマ魔法球とか開発されてもいいと思う今日この頃…

いや駄目だ、魔法って付いてる時点で無理ゲーだわコレ

ならばドクに頼むしかないな…1.21ジゴワットの電力をもってばっくとぅざふゅーちゃーするしか!!

…いかん、もう夜中なんで頭オカシくなってるわー(これ事務所で書いてる時点でPM10時過ぎ)

もう帰って寝るか、ごはんイラナイ…ただ寝たい

それじゃぁ…おやすみなさいノ

…Zzz…Zz…z

 

2018年2月5日 月曜日 お知らせ

風速4m以上はあんのに野焼きするって、アタマ大丈夫ですかね?

ははは、某ペットッショップのコラボ作戦に見事にハマってんなー

自分の蒐集癖を再確認する月になってしまったナ^^;

でもまあ、その話は後にしておこうかね

だってそんな事より…姉さん事件です↓

 DSC_1690

 

 

 

 

 

 

あ、左にあるウチのハウスは燃えてないのでご安心を^^;

でもまあ、山火事の現場にしかみえねぇw

いやさ、アタシも出来るだけ愚痴なんざ零したく無いんスよ?

でもねぇ、こんな状態になったら流石に頭にくるワケでして

ハウスに向かってどんだけ煙と燃えカス来とると思ってんだコレ

まあ、この日がボタ焼き(地域の野焼き)なんは分かっとるケドな…こんな風吹いとんのになにしてん(- -#

近くに消防車とか来てるんで(野焼きには管轄の消防署に許可取らないといけないのな)話してみたらこの場所はボタ焼き関係ないとか言うし;

あーなるほど…田んぼの所有者がボタ焼きに合わせて適当に火ぃ付けやがったってワケだな

(てか、それとは別に消防車と救急車来てたな…誰かが火事だと思って119したなこりゃ)

(それ以上に、アホほど風吹いてんのに地域の野焼きて…日程ありきで動いてんじゃねーってのよ)

 

あーウゼぇ…おかげでコッチは通路からハウスの屋根、トイレの中にハウス内部まで燃えカスの灰がきて大変な状態だっつーのよ

 DSC_1692

 

 

 

 

 

 

DSC_1694

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1699

 

 

 

 

 

 

 

見ての通りダヨ、日曜でお客サンも多いのにこんなんされたら怒りますよそりゃ

燃やした張本人がその場にいなかったのもふざけんなだし(←重要

火を付けてその場を離れるなんざバカ以外なんだってんだよ、延焼したらどう責任取るんだホント

しかもこんだけハウス側に強風吹いてんのにな、何考えてんだあの○○○!(# ゚Д゚)

つーか、こんだけ灰が飛んだのはササを切らずに燃やしたのが原因だよな、ちゃんと切り倒しときゃあこんなブチ切れなくても済んだのにナ

こんなん放火と何が違うってーのよ、近くにいた消防は消防団だからいい加減だし

あんだけ燃えてんのに、ボタ焼きと関係ないから云々って火を消そうとしねぇって何なんだよ?

 

火が収まって大分してから犯人が来たケド、とても反省してるようには見えないのが一層イラつくわ

 ハッキリ言ってその場しのぎで反省してるようには見えんかったな、自分からは責任云々は一切口にしねぇし、コッチが言ってる事にはいはい言うだけだし

まあ、アタシもヒマじゃないし、こんなアホな事やらかす野郎に掃除させても無駄だろうから説教で済ませてやったケドさぁ…

(もっとキツく言うと、こんなバカに掃除させても余計な事しかしないだろうし、そもそも入らせたくないからな#)

コッチが仕事で忙しいから早めに切り上げてやってんのに最後はヘラヘラしやがった以上、アタシも流石に看過できんなぁ

てか、さっきの被害状況を確認したのはその説教の後でねぇ…ここまでヒドイとは思ってなかったんで、やはりもう1ラウンド必要だな

なんで倍以上も年喰った奴にこんな小学生にする様なコト言わなならんのか、と悲しくなるわ(´・ω・`)

怒りの感情は当然ありますケド、どちらかと言うと哀れみ・憐憫の感情を抱くわ…ホント情けない

大事な事だからもう1度言っときますケド、火の扱いもロクにできんとはクソ情けない

 

そういうワケなんで、火を扱う時の注意事項くらいは心得ておきましょうネ

1;風速・風向に注意=強風時には火の周りが早く、思わぬところに飛び火するし、煙が他人んちに行って迷惑になる

(まともな人間なら風速2~3mでも火は焚かんわね)

2:必ず大量の水が散布出来るようにする事=単純に延焼を防止出来るし、焼き終わりには全体に水を掛けないと再発火する危険性がある

(実際、近くの農家が日中燃やしてたゴミが鎮火出来てなくて、夜中の9時過ぎでも燻ってたコトがあったな)

3:火を使うならその場から離れるな=言わんでも分かるだろうが、火の回りは予想外に早く舐めると火事になる

(糸魚川の大火も結局はコンロに火を付けたまま外出したのが原因だしな、家庭でもやってるのがいるだろうが舐め過ぎだねぇ)

まあこんな感じか、大人なら知ってて当たり前なんだが出来んニンゲンもいるし、覚えておいて損は無いんで頼んます

 

 

とまあ、先日は阿呆のせいで大迷惑でして…ハウス内もちょい灰が残ってるかもです

なんとか営業には支障が無いので良かったんスけど、先日来て頂いたお客サンには地面が灰だらけ+水洗い後で申し訳なかったです

アタシらも煙浴びながら消防団の連中に抗議してたんで、煙臭かったでしょうし…orz

取りあえず、火ぃ付けておいて現場から離れたボケ○○○には2度と出来ない様に釘刺しときますんで、今後とも宜しくお願い致します。

<m( )m>

 

 

 

2018年2月1日 木曜日 お知らせ, 雑談?とか

空いた時間に水槽をごそごそと移動中…

はー、えらい…あ、こんちわです(- -;

なんだかんだでもう2月に入りそうですネ

確定申告もしないとですケド、個人的には水槽を整理する方が大変ですヨ;

いや…小さかったシノドン(シャール)やライアマス、オーストラリアンジェイドパーチなんかが大きくなってですねぇ

水槽が手狭ですし、混泳も出来ないんで調整中なのですワ

んで、小型の水槽を空けたらオリジアスやメラノタエニアなんかのブリーディングタンクにする予定ですネ

てーか、草もやたら増えてキツイ…どうしようカナ^^;

そのせいで、最近は仕事終わってからが一番動いてる気がするナ(笑)

ホント疲れで倒れそうですワ…いや、別に狩猟で完徹とかないから、断じて(汗

(マジでんな体力無い…昔はほぼ徹夜でフロンティアやり込んだってのに)

(でも考えてみたら、そん時は精神の不調で通院生活だったわw)

(てか、アクラ種出てくんないかなー…でもソロで部位破壊出来ないし無理か)

(でも楽しいんだけどなぁ…以前ランサー4人で尻尾切りに挑んだ記憶が蘇るわー、流石に切れんかったケド^^;)

 

 

まあ、現在はそんな感じでして…最近は魚を出してないんでちょっと載せときますかねぇ

 IMG_20180130_124517

 

 

 

 

 

先ずは、オーストラリアンジェイドパーチ…言うまでも無くスズキ目(パーチ)ダネ

学名 Scortum barcoo 英名だとBarcoo grunter

英語名を直訳すると、バルコー(barcoo river or barcoo shire?)のシマイサキって意味になるヨ

…因みにscortumはラテン語単体だと売春婦とかの意味を持ったりしますねぇ(- -;

 

飼育して見た感じですが、食欲旺盛で人工飼料もガツガツいきますし、温度も24度もあれば問題ないみたいですネ

情報によると10℃程度なら耐えるみたいですし、一回室内でメダカを飼う感覚でもやってみようカナ?

てか、個人的にはこれがおkでナイルパーチが規制対象な理由がわからん…ぜんぜんわからん(´・ω・`)

今からでも遅くない、考え直すんだ環境省(- -#

 

 

まあ、それはさておき…コッチのコは以前も出しましたケド、確かピンボケだったんで再度うp

 DSC_1552

 

 

 

 

 

ライアマス・セネガレンシス…かなり落ち着きましたワ

ってもビビリなんで、掃除でもしようもんなら滅茶苦茶に飛び跳ねます(;´Д`)

おかげで写真もロクに撮れなくて、これでもマシな方です…orz

出来ればライアマス・クリスティやバリリウスの仲間(ベンデリシスとかバケリ)と混泳させたい…動きも早いし見分けるの困難だけどナw

 

 

新しいところだと、このコかね

 DSC_1654

 

 

 

 

 

 

デリケートブルーアイレインボー♂ですネ

♀もいますケド、地味な上に警戒心強いんでねぇ…微妙;

このコはポポンデッタ・フルカタやサザンブルーアイレインボーなんかと同じく、pseudomugil属のレインボーフィッシュですネ

Pseudomugil tenellus の名前の通りデリケートだと言われますケド、人によるみたいですね~

あ、pseudが偽でmugilがgray mullet…ボラの意味ダネ

んで、tenellusはtenerが繊細な~の意味

そうそう、呼び方はシュードムギルだからね?プシュードとか言わないでね^^;

いやさ…psyco breakだってサイコブレイクだし、psyco passもサイコパスでしょ;

プサイコブレイクとかプサイコパスなんて呼び方だったらイロイロと台無しダヨ?

つか、そんな名前がゲームで使われたりしたらどうなるか…

カステヤノス刑事が(プ)サイコガンを使い出し、相棒ジョセフの眼鏡はスカウターとなり「わたしの戦闘力は530000です」とか言い出し

ウィラメッテのヒーロー、フランク・ウエストはモリガンやキャミィの格好で大暴れする事n…

あ、最後のは実際にやってたナw寧ろ無印から続くフランクさんの伝統芸ww

 

…うん、この話は分かんないナ^^;

ともかく…あのpはknightやknifeのkみたいなもんだと思ってネ

 

 

あーしんどい、こんなん書いてても疲れたわ…

てなワケなんで。今日はこの辺で失礼させて貰いますヨ

んでわ~ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったら、うわー…

リミ○クス完全にアニマーレに乗っ取られてんじゃねースか^^;

店内からHPまで侵蝕…しかも等身大?POPまで用意するし(汗

なるほど、という事は購入を悩んでいると「トロトロ優柔不断なこと言ってないで買えブタ」とご褒美が飛んでくるというのか!?

いや、アタシは入鹿みたいなクソどMじゃないですケドね

てか缶バッチのコンプが無理ゲー過ぎるわww

 

 

あーそれと、個人的にツイッターとやらを始めてみた次第なのですが…

140文字?って少ないですねぇ…あんまし向いてなさそうダネ;

そもそも、ルールとかマナーがわからんので探り探りしてるヨ(´・ω・`)

動画とかはこのブログだと重すぎて無理だから、ツイッターに載せる予定ですケド…

まあ、個人的なアカなんで普段より暴走するカモな

興味のある方は検索ワードにペリオン3とでも打てば出る筈…正体不明の植物を載せといたから^^;

2018年1月28日 日曜日 お知らせ, 雑談?とか

雪は降りましたケド…2~3年前に比べるとマシで良かったですネ♪

いやー寒かったですね~

アタシなんかは前回言った通り狩りの後だもんで、キツかったですヨ(汗

いやさ、クーラードリンク片手に黒ディアと戯れてたからサ

てか、ぶっちゃけ普段は避けランサーなんですケド^^;

ま、スッキリすんにはハンマーや笛が一番ですネ…満足♪

お陰様でツヤツヤで、ありがとうディアとグラビ…

あ、ちょっやめろ、キングサイズは来んなし

デカ過ぎて頭殴れないっていうか、お前も尻尾の打点が高すぎて当たんないからgdgdにな(ry

 

 

全く…なんで打撃武器で足狙わないといけないんだよ;

おっと、それは置いときまして…

久々の雪道でしたケド、やはりスリップして怖いデスね~

実際にTACのトコでも追突事故してましたし、スタッキングして動けない車もちょこちょこいましたから、こういう日はギアを1~2速に落として安全運転に努めないとですネ

(こういう時に4駆が恋しいねぇ…ホント、4WD2速は凄い楽なんよ^^;)

っかし、この路面状態だってのに運転マナーの悪いおバカさんがいるものデスねq(- -#)

2車線の右側で低速走行してる軽自動車を、白の普通ワゴンが左に車線変更した後に割り込みしやがったり

交差点なんだが、右折なのに信号変わる直前に動いて西進したのもいたな

距離あったから車種は微妙だが、ア○アやヴィ○ツみたいなコンパクトカーだなありゃ

 まあ、ここら辺の違反は言い出すとキリが無いんで終わりにしときますネ

(先日、西阿野の交差点で青の…RX-7だったかが右折専用車線から直進で追い越しした、とかな)

(信号変わる前の発信だったから信号無視で違反、一切ウィンカーを出してなかったし合図不履行違反、つーか交差点内及び30m手前は追い越し禁止で違反…警察なんとかしろし)

 

 

 さて、そんなゴミの話はゴミ箱へポイしまして

あんまりにも雪があったので久々に雪だるまなんてモノを作ってみた次第ですヨ

 DSC_1614

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーと、見ての通りです…ボスです

いやぁ、去年のクリスマスケーキに付いてたアクリルスタンドを見てやりたかったのな^^;

あ、スタンドはコレね↓

 DSC_1627

 

 

 

 

 

んで、それっぽくしたのがコッチ↓

DSC_1613

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントはもっと大きいの作りたかったんスけどねー

思ったより大量の雪が要るんですね…雪まつりとか大変なワケだ^^;

(因みに、籠に入ってんのはイタリアのマリティコーンですヨ)

(平たく言えば松ぼっくりで、ドライフラワーの一種として売ってます^^b)

 

…はぁ、っかし監督の件は残念でしたワ(´・ω・`)

とわ言え、2期も決まってCDも新しく出て…一応は楽しめますカネ?

 

 

あー因みに、けもフレで一番親近感あるのはラッキーさんだったりします(笑)

基本的に空気だし、肝心なトコで役に立たないし、たまに喋ったと思ったら余計な事言うし

…特に水族館とか動物園なんて人と行けないヨ(´・ω・`)

いや、生き物について聞かれたら余計な話しちゃうからナ

 

例えば…割と有名なのだとキッシンググラミーとか?

この魚について問われればこうなります↓

「バレンタインシーズンに水族館で見られる熱帯魚(淡水)で、特徴的なのは2匹の魚が口を引っ付け合ってる所ダネ

 それを接吻に例えてキッシンググラミーと英名が付けられたワケなんだけどサ…

 実際にはオス同士の縄張り争い、相手を追い払う為の威嚇行動なのナ

 ベタで言うとフレアリング、人間だとメンチの切り合いしてんのよね^^;

 それと、同じ行動をする魚も結構いますヨ

 ナポレオンフィッシュことメガネモチノウオや、エイリアンフィッシュことサーカスティックフリンジヘッドなんかが思い浮かびますネ

 まあ、彼らの場合はかなり激しいどつき合いなんで、キッシングとは言われないんでしょうケド;

 …あ、ユニコーンの元ネタ、イッカクなんかも歯で争うよね?

 んぁ?角じゃないよアレ?上顎にある切歯が伸びて捻じれただけダヨ

 似たような紛らわしいのだと、サイの角だったりヤマアラシの針も誤認されるケド…アッチは毛の一種だからナ」

 

はい、この間ノンストップ、普通の人はこの後「へぇ」としか言いませんネ

んー…これでも大分抑えてんスけどね(´・ω・`)

いやまあ、面倒くさいでしょうケド、そこまでエグい事は言わない様にしてるんだから大目に見て頂きたいですヨ

(ほら、ハムスターがよく共食いするとか、スナネコって現地だと普通にヘビ食べてるとか)

(アライさんとか甲殻類から亀まで器用に食べるし、アマゾンのオオカワウソは集団でならジャガーをも凌ぐ…とかナ)

(余談だが、アタシの推しはジャガウソだったりアラフェネだったり博士&助手なわけでして…CDでジャガーが歌ってないのが悔やまれますワ)

 

 

てか、生き物についてこういう余計な事を話すのはアタシだけじゃない筈^^;

熱帯魚やら両爬を扱ってる店員サンとか本気になると凄そうだよね~

あ、個人的な見解ですケド…お魚担当の方より爬虫類担当の方のが話長いっすね(笑)

悪い意味じゃなくてね、長いってーか…熱が入ると止まらないw

まあ、熱帯魚と比べると種類によって環境の違いが大きいのもあったり、品種改良が盛んだったりも影響してんスかね~

いやマジな話、某長良サンみたいなん普通にいますよね、性別を除けば^^;

それこそ余計な事言うと怒られそうなんでこの位に…^^;

 

 

さて、忙しくなって来たんでこの辺で失礼させて頂きますワ

そだ、インフルエンザやら風邪が流行ってるみたいなんで、お気を付け下さいですよ~

体調を整えて、2月からのイチゴ狩りのご予約も宜しくお…

あー…2月の予約は平日しか空いてないですケド、ご予定の合う方はよろしくお願いしますネ

でわでわ~ノシ

 

2018年1月22日 月曜日 お知らせ

予約する前には、HPに書かれている文章をよく読んで下さい(←重要

ちょいと予約に関する注意事項です

てか、予約フォームに書いてある注意事項は確認して下さい…マジな話

なんとか分かる様に何度も文章を改定してたのですが、どうにも改善が見られないのでぶっちゃけますヨ

まあ、最大の問題はそういう方がこのブログを読んで貰えるのか、なのですが…ね

 

さて、予約フォームを見て頂くと、幾つかの注意事項があるかと思います

その中で直売用のイチゴに関してなのですが…「個数と数量を書いて下さい」と書いてありますよね?

にもかかわらず、どちらか若しくは両方の記載が無い方がおられます

見づらいのかと思ったので、今年からは赤字にしたり太字にしたりしたんですケドね…

んで、記載の無い場合にはご尾用意出来ませんので、ホント書いて下さい(- -;

 

んあ、なんで用意出来ないのかって?

前に未記載で「お土産希望」ってだけ書いてある方に用意しといたら、当日来てからいらないって言われたからナ

そん時はなんとか捌いたケド、マジな話困るのよね…イチゴって日持ちしないし

まあ、そんなワケなんで…直売でイチゴがご入用の方は大きさと数量の記載をお願いします

 

 

それからもう一つ…

こちらに質問する前には「よくある質問」のページは読んで下さい、って話ですね

てか、ぶっちゃけるとベビーカーの使用に関してです

「よくある質問」の上の方に書いてありますが、当園でのベビーカーの使用は可能ですヨ

いい加減にこの質問が多いんでなんとかして欲しいのです

なんとかしたいので、予約フォームの注意事項にも「質問する前にはよくある質問のページを読んで下さい」って書き足しましたケド…

未だに聞かれるんですがどういうことだコレ?

正直もうやだ、予約フォームの連絡事項のところ消したい

だが残念…予約システムは完成品をプラグインして使ってるだけだからいじれないのだ(´・ω・`)

 

まあ、そんな感じなんで質問される前にはHP読んで下さい

大体の考えられる質問は「よくある質問」に記載しましたので、よろしくお願いします

 

てなご報告でした、かなり本気の注意ですんで頼みます…ヨ

つか、携帯電話の説明書じゃないんだから読んで下さい(笑)

 

今回はこの注意事項を書いて終わりにします

折れた枝を株元に捨てんなやー#とか、幼児は2歳以上って書いてあるのにあれれー?だとか、他にも色々ありますケドこれで終わります

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この精神疲労をどうしようか…?

そうか付き合ってくれるのか双角竜(亜種)

MHWの肩慣らしだ、音爆なんざ使わねぇ…罠も大タルもいらねぇよ( ̄ー ̄)ニヤリ

気の済むまで徹底的にハンマーで殴り合おうじゃねぇか!

そん次は鎧竜に付き合って貰おうじゃねぇか、勿論ハンマーだ!ヘヴィボウガンなんて知らんな!!

そんじゃあ強壮G飲んでひと狩り行ってくるわ(  )b

 

次のMHはVR対応希望(笑)

てかCMの山田サン堪らんわなんだアレw小学生だったら絶対真似してたわww

 

 

2018年1月18日 木曜日 お知らせ, 雑談?とか

咳が止まんない…寒暖差アレルギーがまた来たナ

どうも、一月入ってから寒くなりましたネ

各地で雪が降っているみたいですし、受験生は大変かと思っていたら…

案の定、センター試験の日にも大雪があったみたいですネ(–;

アタシんときは、センターでは降りませんでしたケド、B日程で名城に試験を受けに行った日が雪だったナ…

知ってる人は分かるでしょうケド、塩釜口降りてからほぼ上り坂で…校門から更に急傾斜;

うん、えらく疲れた覚えがありますネ(´・ω・`)

 

ま、そんな事は置いといて…

先ずは、イチゴの現状報告でもしときますネ

 DSC_1587

 

 

 

 

 

 

えーと、こんな感じですかね~

第一果房が最終段階、早いものは残った果梗(実の生る枝のコト)を除去してますネ

DSC_1590

 

 

 

 

 

 

ま、第二果房の肥大性もいいですし、調子は良さそうですヨ^^b

DSC_1559

 

 

 

 

 

 

 

寧ろ、現在アタシのが寒暖差アレルギーでヘバってます(笑)

喘息みたいに咳が止まらなくなるんで、電話中や接客中に出ると地獄なんスよね^^;

まあ…ハウスの内外で気温差が20℃以上あるワケで、どうしても発症してしまうんでご容赦願います…orz

 

 

さてと、他にどんな無駄話をしましょうかねぇ…

あぁ、そーいえばハイナントカゲモドキ飼い始めて暫く経つんで、載せときますかね~

 DSC_1582

 

 

 

 

 

飼育風景です…

 DSC_1580

 

 

 

 

 

 

 

正面から……

 DSC_1578

 

 

 

 

 

 

 

食事………

 

いや、全っ然見えねぇw

マジな話、明るいうちは水入れにも近寄らないし^^;

エサ食べる時もシェルターから出てこないし…

…何飼ってんだコレ(笑)

てか、ピンセットでの給餌だと顔は出さずにコオロギを奪っていく始末(´・ω・`)

 まあ、この種はそこがカッコイイのも事実なのですケド^^;

 

因みに、フィギュアだとこんな感じ↓

DSC_1538

 

 

 

 

 

 

 

あー、確かに…こんなコですネ♪

赤眼に黒ずんだ体色、そこに黄色味を帯びたラインが入るカッコよさ…

なんか真紅眼なブラックドラゴンを連想させるナ…どっちも不遇だし;

(いや、デュエルリンクスやってみたらレッドアイズ系のカードで強化はされてるし、昔ほど不遇でも無い…のか?)

(但し、火力が低いのは変わってないから、インサイトとかでデッキ回してエクゾディアカード集めた方が使いやすい気も?)

 

あ、話を戻しまして…

ハイナンが不遇ってのはメジャー種ではない、ってだけダヨ

同じトカゲモドキのメジャー種、ヒョウモントカゲモドキに比べると…地味だし懐かないからなぁ(- -;

まあ、飼育は楽…ってかまず失敗しないでしょ、このコ;

熱帯魚で言えばポリプテルスやガーパイクか…飛び出さなければまず死なない(笑)

正直そんな感じ、水替えとエサやりと床材掃除するだけダネ

温湿度の管理も特殊じゃないし、これで失敗するようなら生き物を飼うな、ってレベルだと思いますネ

まあ、飼って楽しいかは個人差あるでしょうケド…ね

 

って、まだちゃんとした紹介をしてませんでしたネ^^;

 DSC_1584

 

 

 

 

 

 

 

 

このハイナントカゲモドキはキョクトウトカゲモドキ属の一種でして…

学名Goniurosaurus hainanensis

名前の通り、海南島(ハイナン島)に生息するゴニですネ

立体行動はするようで、中々に鋭い爪を持っていますヨ

(てか、アシナガとかに比べれば動く、って聞きましたケド…全然出てこないナw)

ま、海南島っても広いですからね~

このコらが住んでるのはせいぜい谷間って感じですケド…

ロタラなんかの水草が生えてる水辺もあれば、切り立った断崖絶壁ってトコロも ありますし^^;

植生も動物の環境適応も色々あるんでしょうネ♪

あー、実際に行って生態調査したいわー…

(そいえば、このペアですケド1匹の尻尾が再生尾だったりします)

(お店の人に聞いたところ、現地のシッパーとかが尻尾掴んで動かしたんじゃないか?とのコト…)

(いや…馴れたCB個体ならともかく、WCの尻尾を掴むもんなのかね…)

(シッパーがそんな失敗すんのかよ!?と思わず言ってしまった次第;)

 

 

んー、まあそんな感じで…熱帯魚やら爬虫類の飼育も忙しいですネ

現在は、色々とブリードしてみようと画策中…

レオパはW&Yが良い感じだし…ステルスやホワイトナイトとか掛けたいナ♪

レモンフロストとかノワールデジールも興味はありますケド…遺伝法則がまだ微妙だからなぁ(- -;

あ、前者はお店で実物見ましたヨ!えらい明るい黄色に綺麗な白抜けが溜まりませんネ!

ただまぁ、腫瘍や致死遺伝?に関する情報が待たれるトコですねぇ…それと値段も(´・ω・`)

 

魚の方はオリジアス・ニグリマスやレインボーコンゴテトラで挑戦中…

後は、キラセリア・アレニーもいるから、ペア揃えられれば挑戦だナ♪

ペア確定で入れられるならチェリーレッドコンゴもいきたいケド…まあ無理カナ^^;

 

 

とまあ、そんな感じの生活をしながらですが…

イチゴの栽培も気合入れてやってますんで、良ければ来て頂けると幸いです♪

あ、今年は受付場所が隣の小屋に変わってますんでご注意下さいネ

いやまあ、単純な話何スけど…

水槽やケージが増えすぎて人を入れる状態に無い、って理由なんですよね(- -;

そだ、アタシの飼ってる生体が見たい方は、言って頂ければ可能ですんでお気軽にどぞ

 

んでは、2月3月は予約が埋まりやすいんで、お早めのご予約をお願いしますネ

でわ~^^ノシ

 

2018年1月6日 土曜日 お知らせ, 雑談?とか

あけましておめでとうございます<m( )m>

今年も宜しくお願い致します…などと普通の挨拶は面白くないナ

と思う今日この頃デス(- -;

まあ、別に様式美を否定する気はありませんケドね

ぶっちゃけ……いい加減に言い飽きたヨ(笑)

ま、そんな不遜な感じですケド、今年もよろしくお願いいたしますネ

 

 

あー、不遜と言えば …貴乃花親方の処分が決まったみたいですねぇ

忠実義務違反だか、礼を欠く?だとかで降格処分ってのはどーなんですかね(- -;

案の定、既にネット上では炎上ムードみたいですケド…これでも相撲協会は妥当な処分って言い続けんのカナ?

いやさ、協会や理事、評議委員会の連中の方が、よっぽど傲岸不遜・厚顔無恥って感じがすると思うんスよね~

ま、どうせ他人の内輪もめですし…私見はこの程度にしておきましょうかねぇ

 

 

さて、去年はイチゴの管理に手一杯だったのもあって、水槽があんましイジれなかったので…(´・ω・`)

今年は久々にレイアウトしようかな~とか思いますネ

てーワケで早速こんなものを購入↓

 DSC_1545

 

 

 

 

 

今年買った唯一の福袋?…てか流木袋w

DSC_1546

 

 

 

 

 

 

ま、中身は普通のブランチウッドですけどネ^^;

さてどうしよう…クリプトやミクロなんかの陰性レイアウトも良いケド、ロタラも捨てがたいナ

個人的には、水草レイアウト作製ノート(6~7年前の本)で志藤サンの作ってたニムファレイアウトがやってみたいですヨ

なにせ、仕上がったタイガーロータスはホント綺麗ですし、バークレア・ロンギフォリアだって真紅に染まりますからね~♪

但し、件のレイアウトで使ってたのはバースのタイガーロータス…

かなーりお高いから無理ダネ(笑)

 

 

てな感じなんスけど、ちょっと風邪気味なんでこの辺で失礼しますネ…(- -;

正直座っててもキツイんですワ(´・ω・`)

んでは~ノシ

 

2017年12月28日 木曜日 お知らせ, 雑談?とか

今年のイチゴ狩りは初めから忙しいので有り難いです<m( )m>

こんちわー………忙しくて倒れそうです(´・ω・`)

まあ、だもんで投稿が遅れとるわけですが(- -;

しかし、なんとかイチゴ狩りも開始出来て一安心ですワ

出始めは5cmにも満たなかった二番花に関しても、頂果房を取ったら直ぐに伸びて来たんでおkですしネ^^b

 DSC_1521

 

 

 

 

 

 

んで、現在はこんな状態となってますヨ

二番花の花房を見ると、斜め45°で出てるのは良い証拠だしネ♪

(これが下に向くと、花に留まりにくいのかミツバチの訪花活動が鈍るからねぇ)

あ、年末年始の予約は大分埋まってますので、正月明けにでも来て頂けると有り難いですワ

 

っかし、忙しいのは有り難いんスけど…水槽の手入れが出来んのは困りものですネ^^;

模様替えで水槽の配置変えたりしてるんスけど、時間が足りないのな(´・ω・`)

そうこうしてたら、今年もディスティコさんちのノボリさんが白点病に罹って…

ノボリは罹患しててもエサ喰い落ちないのに、同居してたシノドンのが重症化してお星さまに…orz

あー、もうやだ…去年もノボリの白点が原因で他の魚に病気が移ったし(´;ω;`)

来年には単独飼育に切り替えよ…そして温度帯を高めに維持して様子見だな

(現状は25~6℃だもんで、27~8℃まで上げてみるかねぇ)

 

まあ、それはコッチの話なんでいいとして^^;

久々に熱帯魚でも出しとこうかナ

例えば、このコとか…外国のメダカはお好きですか?

 DSC_1513

 

 

 

 

 

 

 

インドネシアはスラウェシ島、そのど真ん中に位置するポソ湖に生息する原種メダカ

そう、黒化するメダカ…オリジアス・ニグリマス!!

…って、全然黒くねぇ!PH上げんのにサンゴ砂敷いてるし、色飛びするわな…

まあ、まだ仕上がってないしナ…ヒレとかクラウンテールみたいに櫛状になるのですヨ!

そりゃあ導入一か月じゃ無理だよなぁ…勿体ない(´・ω・`)

 

気を取り直して…Oryzias nigrimas の名の通り、この種はオスが黒化するのですヨ♪

と言っても、黒化するのは縄張りを持った強いオスだけですケドね^^;

あ、ラテン語でnigrumが「黒色」でmasが「雄」の意ネ

 

そいえば、Oryzias nebulosusも黒系のメダカですネ

アタシは売ってんのも見た事無いんスけど、アッチはメスも黒化するみたいなんで良いですね~♪

因みに、nebulosusはラテン語で「霧の・曇った・霞んだ」の意味ですヨ

ほらアレよ、英語でもnebulaって単語は「星雲とか白濁(目や尿の…)」の意味だし、なんとなく似てるよね?

…ネビュラって聞くと、アタシと同年代ならエコーナイトが思い浮かぶ方もいるカナ?

(流石にスペクトルマンは古いよねぇ…ゴリもスラダンのが有名だしナ)

 

 

後は、他の熱帯魚だと…

 アンフィリウス・プラティキール?

 

 

 

 

 

 

 

ピンボケで悪いんスけど、アンフィリウスsp(多分プラティキール)とか?

このアンフィリウス属ですケド、ザイールプレコと並ぶアフリカ地味ナマズになりますネ;

てか、ここら辺の仲間はあまりにお店に来ないんで…

この間店員サンから入荷案内の電話が来た時に、アンフィリウスってなんだっけ??ってなりましたネ(笑)

南米のロリカリアみたいな感じで、動くときは素早く動きますね~

特に餌…赤虫入れるとトリップ状態になってますワ^^;

飼い方も別に特殊じゃないですし、きっちり分類して何種類か入荷して欲しい魚ですヨ♪

 

モコキエラ・パイネイ

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、このコはモコキエラ・パイネイですネ

1属1種で、シノドンの近縁種にあたるアフリカ小型ナマズですヨ

 まだ小さいですケド、飼育してると十中八九太ります(笑)

残滓処理でもしてるのか、他のナマズと比べてもやたら太る印象ですネw

見た目は黒地に黄色の虫食い模様がキレイですよ~♪

 

 

てな感じですかね…レインボーコンゴテトラの♀とかも繁殖用に入れましたケド、色が無いから地味ですし(´・ω・`)

ま、今回はこの位で終わっときますかね

んでわ、イチゴ狩りに関しては予約必須ですんで、予約の方をお願いしますね~ノシ

(あ、直売も前日までに電話頂けると確実ですし、コッチも予定が組めるんでお願いしますよ~)

 

2017年12月15日 金曜日 いちごについて, お知らせ

この写真って…何に見えます?

こんちわ~ノ

早速ですが、↓のが何なのか考えてみて下さい♪

 桝本サン 氷裂貫入

 

 

 

 

 

 

 

 

はてさて、どーですかね

一体何を写したのか…分かりますか?

 

 

ま、引っ張ったトコでしょーも無いんで…引きの写真がコレです↓

 桝本サン 氷裂貫入2

 

 

 

 

 

 

なんと焼き物でしたー!!

いやはや…なんとも美しい釉ですねぇ^^

 

あ、この焼き物は芸術作品として展示されているモノになりますヨ

名古屋市博物館から東…てか、享栄高校の前にある「GALLERY APA」サンで展示会してますネ

いえね、本来の目的はニシムラマホさんのアクリル画だったんスけど…

この釉薬に吃驚させられたんで、ちょいと問題風にしてみた次第です^^;

因みにですが、アタシは接写が印刷された案内ハガキを見て、水彩画なのかと勘違いしました…orz

こんな感じネ↓

APAサンの個展

 

 

 

 

 

 

 

左がニシムラさんのアクリル画(今回は油絵やボールペン画も色々ありますネ)でして…

右が桝本サンの焼き物……の接写、初見でわかるかい(- -;

あ、「らもーるでかんにゅう」って書いてある通り、貫入って技法の1種だそうですよ~

まあ、普通の貫入(釉薬の内側に亀裂が入る)なら茶碗とかで持ってるんですケド、↑みたいなタイプは知りませんでした(´・ω・`)

氷裂貫入というらしく、釉薬の内側に何重か亀裂が入る釉なんだそうですね~

と言う話を、レセプションパーティーで聞いて知りました(笑)

そだ、12月24日まで個展をしてるみたいなので、お時間のある方は行ってみてはいかがでしょうか~

てか、結構な頻度で作家サンもみえられるんで、お話を聞くと楽しいですよ♪

(そしてパルコで猛毒展痛を…いや、出来ればイチゴ買いに来て頂けると助かるのですケドね)

 

 

あ…そしてイチゴですが、こんな感じですヨ↓

 2017.12.15 イチゴ粒

 

 

 

 

 

 

きっちり赤くなってますし、既に食べごろなんで問題ありませんネ

そして…今の時期はこれが一番小さいクラスですんで、小粒が用意できないですわ

今年は調子が良いのか、小さいイチゴはあんまし見ないですし(- -;

んー、この感じだと…一番花の先端が色づく1月になる頃に出始める位カナ?

下手しそれより遅くなる可能性もありますかね(- -;

申し訳ないですケド、生き物のコトなんでご理解くださいませm( )m

 

 

えーと、今んとこ話すコトはこん位カナ?

正直な話、今年は忙しくて花壇の整備とか出来てないですし…

事務所も掃除しきれてないんスけどね…

因みに現在23時過ぎ、事務所の掃除とHP更新中…orz

ホント時間が欲しいのな(´・ω・`)

 

うん、もう寝たいのでこれで終わりにします、おつかれした

そんでわ、イチゴ狩り・直売をよろしくお願いします~ノシ

 

1 / 1612345...10...最後 »