月別アーカイブ : 2016年6月

2016年6月21日 火曜日 お知らせ, 雑談?とか

投稿が滞ってるのは真面目に仕事してるから…(という言い訳)

いや、そのですね…この間言ってたハナショウブの開花が思いの外遅かったり、藤棚作ったりしてたらこの様デス…m( )m

そんなワケで、遅くなりましたが^^;

あ、113番元素の正式名がニホニウムになるそうですね~

昔、小川氏の提唱したニッポニウムが認められなかった雪辱を晴らす快挙ですよね^^

これで周期表のウンウントリウムなんつー妙ちくりんな名前が変更されるワケですネ

 

あ、ウンウントリウムとかは正式な名前が付く前の便宜上の呼び名ですヨ

因みに、命名のルールは単純明快…原子番号の数字をラテナイズするだけ^^b

ウンウントリウムだと、1=uni 1=uni 3=tri なんで、ununtriumになるワケだぁね

115番元素ならununpentiumだしサ(5=penta)

あれ、1はmonoじゃないの?って思った方もいるかと思いますネ

うん、monopterus albus (タウナギ)ってのもヒレ(pterus)が癒合して1つ(mono)に見えてるのが名前になってるし…

アタシのブログでもモノレール(レールが1つだけ)を例に出して説明したしネ

ま、簡潔に言うと…日本だって1(イチ)だったり、1つ(ヒトツ)だったりするでしょ?

どっちも1の意なんスよね^^;

ほら、アフリカンワンラインテトラの学名だってnannaethiops unitaeniatus (帯=taeniaが1つ=uni)だしサ

っても、ここら辺は格変化起こしてunoになったりするし、紛らわしいんスよね;;

いや、どうでもいいんですケドね;

 

しかし、ニホニウムかー…一部の国がグダグダ言い出しそうだよね(笑)

ま、元素の名前には発見者の名前から付けたもの以外にも、国とか地域の名前を付けたものも多いし…あんま違和感は無いハズなんですケド…なんかニホニウムってむず痒いっスね^^;

上記の例としては…フランシウムはfranceだし、ゲルマニウムはgermaniaだし、イットリウムやイッテルビウムは発見された地域の名前(ytterby)からですネ

ま、ルテニウムやスカンジウム、ルテチウム、ホルミウムにストロンチウム…etcetc

って具合に、地域由来のは多すぎて挙げきれませんネ^^;

 

んー、生成法や立証試験なんかの詳しいコトは理化学研のHPに載ってますんで割愛しますね~(文章で書くのメンドイし^^;)

 

 

 

うし、前回の宣言通りに植物の写真でも挙げてきますかー

先ず、春になると綺麗な撫子(ナデシコ)でも

 ナデシコ ピーチプリンセス3

普通の丈、オーソドックスな品種ですネ

このコは’ピーチプリンセス’だったカナ…折れた枝を挿しといたら復活した個体だから、記憶が曖昧で(- -;)

上記の通り、案外強いし、綺麗な花ですよね~♪

 

 

 

 

 

 

ナデシコ ピーチプリンセス1

 

分枝した元の株はこんな感じですネ

咲き始めは↑のみたいに濃い桃色で、時間経過と共に薄い桃色になって行きますね~

 

 

 

 

 

 撫子 イガグリ君 開花

コッチのコは’いがぐり君’ですヨ

名前の通りにトゲトゲした葉っぱを楽しむ品種ですね~

背丈が低いんスけど、這性はあんま無いんでグランドカバーにはキツイかもです;

あ、ちゃんと春には可憐な花を付けますヨ

 

 

 

ナデシコ スカーレット

 

グランドカバーに出来そうなのはコッチのコですかね

四季咲きの矮性品種は色んなのがありますネ

この花は…花はなスカーレット…だったカナ?

いや、緑色したホムセンの出してるフレグランスシリーズだったか…?

 

 

 

ナデシコ 夕霧2

 

あ、アタシのお気に入りはこのコですね~♪

矮性品種で’夕霧’って名前ですヨ

葉っぱは濃緑で細葉、花はふちに切れ込みの入るタイプですね

キレイだと思うんスけど、中々売ってないのが;;

 

 

 

 

さて、ナデシコはこの辺にしといて…やっぱり、この時期はアジサイですよね^^b

 ガクアジサイ ダンスパーティー3

 先ずは’ダンスパーティー’でも

多様なガクアジサイの中でも有名な方だと思いますネ

そこら辺の花屋に行けば見られる程度には…

 

 

 

 

 

ガクアジサイ ペガサス3

 

 コッチのコは’ペガサス’

星座(の名前)シリーズの1つだったかと…

この写真だとあんまキレイじゃないんですケド、大株に育てて群生させると星空みたいですヨ?

 

 

 

 

ガクアジサイ マジカル9

 

このマジカルシリーズも有名ですネ

てか、品種が多いんで’マジカル’だけでもよく分かりませんヨ^^;

以下のは3つともマジカルシリーズですし…

 

 

 

 

ガクアジサイ マジカル14

 

 

 

 

 

 

 

ガクアジサイ マジカル11

 

 

 

 

 

 

 

 

ガクアジサイ マジカル13

 

んー、色はともかく、葉形も微妙に違うし

緑から徐々に色が出てくるのが似てる位カナ

強いし、キレイなんで問題無しですケド

 

 

 

 

と、ここまではHydrangea macrophylla (ガクアジサイ)でしたが

(macro=大きな、phylla=葉)

3つほどHydranges serrata (ヤマアジサイ)でも…

あ、serrataはserratusの格変化したもんで、鋸刃状の~って意味ですネ

葉っぱの縁なんか見るとギザギザだからねー

…って、アジサイの葉っぱって殆どギザ葉ですケド^^;

つーか、serraになるとノコギリの意ですし?

ギャザのセラ天(セラエン派もいるか…)のセラも、元々はこの意味からですし?

 んなコトどーでもいいですし?

 

ヤマアジサイ 瀬戸の月

 

’瀬戸の月’

 

 

 

 

 

 

ヤマアジサイ 藍姫

 

’藍姫’

 

 

 

 

 

 

ヤマアジサイ 渥美の桜姫1

’渥美の桜姫’

 

 

 

 

 

 

いや、暁とか紅なんかもあったんスけどね…地植えにしたら調子崩しちゃって、養生中ですわ;;

アジサイ育ててる人に聞いたら、山アジサイは土でスネることがあるんだとか…

’山○○’なのに、ポットのが楽に栽培出来るとか、オイ^^;

 

さて、このまま花菖蒲に行きたいトコですケド、ちょいと長いですかね?

ってコトで、今日はこの辺で~^^ノシ

 

2016年6月8日 水曜日 いちごについて, お知らせ

今シーズンの営業が終了しました事、厚くお礼申し上げますm( )m

さて、今年も5月一杯をもちまして、イチゴ狩り・直売の営業が無事に終了しました~

いやー、今年は雨の少ない天候のせいで、病気は少なかったケド害虫は元気でしたネ

まあ、なんとか営業出来たんでいいんスけど…^^;

そんなこんなで大変なシーズンの中、当園にお越し頂いた方には感謝致しますm( )m

来年はより良くなる様に研鑽を積みますので、来年も宜しくお願いします

…多分ですケド、来年も12月上旬イチゴ狩りスタートの、11月上旬から予約受付 開始になる予定ですネ

 

 

 

 

(まあ、まずはgo0gle mapの位置修正とかからだな…久々に見たら思いっきりズレてんじゃねーか;)

(つか、衛星写真とかアースも3年以上前の状態で使ってるしな…申請出したらいいのかね?)

 

(この間から2件くらい地図作ってる業者がアポ無しで来たケド、なんとかナビの方が改善されんかね?)

(ま、愚痴ってもしょうがないんスけどネ^^;)

 

 

さーて、業務連絡はこんくらいで終わりますね~

あ、そろそろ日本の植物が開花する時期なんで、ちょこちょこうpしていきますヨ

現時点だと…花菖蒲が数株に擬宝珠(ギボウシ)数種類、庭藤、撫子、紫陽花(アジサイ)が咲いてますネ

今回は写真を精査してるんで、次回に持ち越しますケド(笑)

 

んでわ、次回からはまた趣味全開で更新してきますので^^;

 

看板2016あ

 

 

来年も宜しくお願いしま~す^^ノシ

 

 

2016年6月2日 木曜日 お知らせ, 雑談?とか

市営の施設(植物園・水族館)は安くて助かりますネ2

こんちわ~です ^^ノ

えーと、前回の続きですネ

(イチゴ狩りが終了したんで、やりたい放題ですネ^^;)

 

そう言えば、竹島水族館ってアシカショーがあるんですよね~

まあ、カリフォルニアアシカとかじゃなくて、オタリアって種類ですケド^^;

竹島水族館 オタリア2

 

あ、このコですね~

オタリアのラブちゃんですネ

ボールキャッチしてるトコですよ~

 

 

 

 

 

飼育員サンもアシカの解説で言ってましたケド、このバランス感覚は凄いですね~

鼻先に感覚器が集中しているのと、首が太い(筋肉がある)から可能な芸当なんですってネ

あ、↑の写真もよく見るとボールにヒゲが触れてますヨ^^b

スレッドフィンパラダイス(熱帯・淡水域のナマズ)とか、ナガヅエエソ(深海魚)みたいだなーって思うんスけど、知人には軒並み判ってもらえないという悲しさ…(- -;)

まあ、別にいいですケド…気にするコトじゃないですし…いや、ホント…orz

 

そだ、売店でこんなん売ってましたヨ

竹島水族館 お土産3

 

ビン詰の置物ですケド、かなり種類がありましたケド、たけすいならではってコトでラブちゃん買ってきました

てか、推してるのグソクムシとかの深海魚だけじゃなかったんスね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

それと、哺乳類ってーと…カピバラも奥にいますね~

飼育員サンが掃除の為に水を撒いてるのを見ましたが…

ちゃんと別の場所にどくんですよね^^;

やっぱしホースの水流は嫌なんスかね?

あー、んで…カピバラって後ろ足の水かきが発達してんスね

竹島水族館 カピバラ4

 

右の前足はあんまし水かきが見えないですケド

左に写ってる後ろ足は水かきが分かりやすいですヨ

…いや、知りませんでしたね~

てコトは…泳ぐときは後ろ足を特に使うんスか ね?

 

 

 

さてと、また淡水に戻りましょうかね~

コレは館長の趣味も入ってるのでわ?って水槽ですケド

竹島水族館 エンゼル1

 

引きでの写真ですが、アクアリストには分かるハズ

この水槽にいるエンゼル…アイツだ!!

 

 

 

魚歴書があったんで、張っときます^^;

竹島水族館 エンゼル2

 

そう、入荷直後の水槽導入時にヒレが溶ける病気を100%発症するアイツ

 ショップの苦労が伺える…アルタムエンゼルですヨ

 

 

えーと、魚歴書によると…

繁殖目的で館長が自腹購入…?

オイオイ、趣味全開じゃないのさ^^;

 

アタシは人のこと言えた状態じゃあ無いケドね~(笑)

しかし、良いなー…今んとこ、アタシはアフリカとアジアの魚で手一杯だしなぁ

アメリカ大陸の魚も行きたいんスけど…しばらくは見物だけですね;;

あ、もう1つ魚歴書がありますネ

竹島水族館 エンゼル3

 

ドゥメリリィエンゼル…だったり、デュメリリィエンゼルだったり?

そういった名前が不定のコトも取り上げてますネ^^;

素直にスカラレエンゼルとか入れない辺りが、明らかに趣味全開だってんですよね♪

 

 

 このコの名前なんかも紛らわしいんで、学名から取ってレオパルディでも良いと思うんスけどねぇ

あ、そいえば…竹島水族館は魚紹介に学名の記載が有りませんでしたヨ

うん、見に来る人はほぼ100%興味無い情報だろうしネ…;;

アタシなんかは、生物の特徴がまんま名前になってるし、知ってた方が良いと思うんスけどね;

 

まあ、それはともかく…特別展に移りましょうか^^ノ

アタシが行ったときのは…コレですね~

竹島水族館 メダカ展 1

 

大大メダカ展!!

メダカマニアの、メダカマニアによる、メダカマニアの為の展示って感じですネ

館長サンがメダカ好きを公言してる(ジンベエより好きなんですってヨ)だけあって、色々いましたね~♪

 

 

 

長いヒレのたなびく、天女の舞

黒~緑と地味だけどヒレに色の出る、緑星

黒系の体色にヒレが黄色くなる、黒蜂

一宮で作出された、小川ブラックやコスモ

白系でラメのキレイな、ブルースターダスト

あ、写真はって?

無理無理、小さいし、すばしっこいし、とてもアタシじゃ撮れません^^;

せいぜいこの程度↓

竹島水族館 メダカ展 29

 

うげ、ボケてんなぁ…;;

コンデジでも上手く撮れる様に鍛えねば…

 

んで、このコは舞姫って品種ですネ

 

 

 

んー、ここら辺も始めたいなぁ…今はアプロケイリクティス(ランプアイとかダネ)やアプロケイルス(イエローパンチャックスとかネ)しかいないしねぇ

 

そいえば、熱帯魚に疎い方って…やたら見た魚をメダカ?って言いますよねw(若しくはグッピーとか)

んで、そういう人にアフィオセミオン・ガードネリーとか、アプロケイルス・リネアートゥスなんかをメダカの仲間って紹介すると、ビックリされますよね^^;

ま、どっちもやたらカラフルだし、アプロケイルス(パンチャックス)なんかはデカイから魚食性だしネ

メダカなのにヒメダカやテトラ、小型で動きの遅い魚は食べちゃうんスよね^^;

ん~、考えてみると…外見的特徴でやたらと区別するからなぁ、日本人ってのは;

の割に、興味が無いと一括りにするしねぇ…研究者の素質が皆無だよね、残念だけど…orz

 

違いをちょっと見てみましょうか?

例えば、アプロケイリクティス・ノルマニー(アフリカンランプアイ)はこんな感じ↓

 アフリカンランプアイ ナイジェリア産2

 んー、眼がもっと青く見えるハズなんスけど…

バックスクリーン張れば良かった^^;

 

 

 

 

アフリカンランプアイ(ナイジェリア)

あ、コッチは導入初期の写真ですヨ

ヒレに色が乗ってないし、ちょっと痛んでるカナ…

ナイジェリアのワイルドものだしネ^^;

 

 

 

んで、ニホンメダカとの違いですケド

尾鰭が丸型ですよね、日本のミナミメダカやキタノメダカなんかは尾ビレの後ろが平らですんでネ

あと、背ビレがもっと後方から生えるし、腹ビレや尻ビレなんかも小さめだよね~

色もこんなに黄色は乗らないし(改良品種だと凄いのがいるケド;)

 

さて、次は…アプロケイルス・リネアートゥスでも↓

アプロケイルス・リネアートゥス1

 

 中性で透明な水に入れてるからか、リネアートゥス(ライン)が見づらい…

一応、尾筒ら辺に横線が見えるかと思いますケド

あ、魚は頭と尾を縦方向にした状態で見て縦線か横線かを決めるんで、このコは横線ですヨ

 

 

 

 

 

アプロケイルス・リネアートゥス?

 

 コッチもリネアートゥスで入った個体ですケド…

お店の人もスマラグドじゃないのか?ってコトです;

あー、確かに…色なんか見るとそうですよね~

 

駄菓子菓子、改良品種が混ざるって…生息地はインドだっけか、いい加減だなー;

ま、お国柄もあるしね…採ってくれるだけ良いんスけど、たまに困るよね^^;

 

あぁ、ニホンメダカとの違い? むしろ似てるトコ探す方がメンドイ(笑)

デカイし(最大8~10cm) 、発色しまくるし(全身黄色とか、赤が入ったり、なんか青紫っぽいのもいたか)、しゃくれてるし(メダカは捕食対象)…

見た目で似てんのなんか、ヒレの付く位置と遊泳域が上層って位じゃないカナ?

 

↑の通り、メダカの仲間っても全然違いますよね^^b

同じグループでもこんだけ違うんですから、きっちり判別して下さいヨ

 

まあ、それはともかく…メダカ展に戻りましょうか

竹島水族館 メダカ展 36

 

 

 

 

 

 

 

えーと、 新品種作成中…?

なにしてんスか、マジで(笑)

いや、コンテナBOX○十個と置いてやって無いだけ謙虚なのか^^;

てか、家に繁殖場作ってないだろうなw

 

そういや、ここら辺にはきっちり「防犯カメラ設置中」の張り紙もあったケド

あー、そいえば先月にどっかであったなぁ

佐賀県だったか、 障害者施設で繁殖させてたメダカが盗難されたってNEWSで見たな;;

やってるコトも腐ってりゃあ、狙った場所も卑怯極まりないですよね q(- –

メダカは丈夫だし、盗まれるんスかねぇ…と思って調べてみると、結構ある事案みたいですネ

盗んだもんを飼育するとは思えないし…転売厨の仕業なのかねぇ?

普通の愛好家とか施設なんかで盗まれてるみたいですねぇ… (-人-)天罰アタレ

 

まあ、農家も大体なんか盗まれてるケドね

作物もそうだし…電源コードとか、アルミやステンなんかの鋼材、オイル(重油とか灯油)、農機もあるか

アタシんとこも灯油200Lは盗られたしな(警察よんだらふざけたゴミ塩対応喰らって、もう二度と頼らねえって思いました – -)p

 

あー、大分話が逸れたか…

えーと、メダカ展やってるトコは「まったりうむ」ってリラックスコーナーになってるみたいっスね

見てない、なんか趣味っぽいアピスト水槽とか、全然見てないヨ

まったりうむ マガジンラック

 

 

 

 

 

 

 

 

その一角に雑誌コーナーありました^^;

月刊誌のアクアライフにコーラルフリークス、しかもちょい昔の…

まさか、自分らが読み終わったやつ置いてんスかね?

いや、ウチの受付にも置いてますケド(笑)

あー、ホント親近感ある水族館だなー

年パスも安かったし、また行ってきますかね~♪

(水族館の維持管理費ってなかなかになるんで、応援の為に年パス買うようにしようゼ^^b)

 

てなトコですかね~

あ、写真の生き物も実物は全然違って見えますからね^^;

イルカとかスナメリなんかも、実物は迫力が違いますしネ(たけすいにはいないケド;)

いや~、今期のイチゴ狩りも無事に終わりましたし…苗の世話がなければもっと遊びに行くのにナ;;

ま、今期のイチゴ狩り終了についてのお知らせは今度にしますかね

でわでわ~^^ノシ