2016年2月21日 日曜日 いちごについて, お知らせ

直売のイチゴに関しての注意事項!

誠に恐縮なのですが、直売用のイチゴにつきましてご指摘を頂きましたので、こちらでもお知らせさせて頂きます。

 

ご指摘の内容ですが、イチゴの大、及び、特大サイズに於きまして、下段のサイズが小粒であるとの事でした。

この件につきまして、当園がそのようにしている理由をご説明させて頂きます。

 

まず、当園では完熟した甘いイチゴを販売したいという理念がありますので、市販のものよりも耐衝撃性においては劣るとお考え下さい。

その為、なるべくいちごへの衝撃を和らげるという目的で、下段はパック内部で転がらないように、やや小さめのものを隙間の少なくなるように詰めております。

この潰れ対策につきまして、こちらからの十分なご説明をしていませんでした事、深くお詫び申し上げます。

 

尚、この詰め方は以前に全て大粒でご用意しました所、下段の潰れが発生したと言うご指摘を頂きましたので、変更した結果です。(別にケチってるワケでは有りませんのでご容赦下さい)

 

但し、お客様のご希望と言う事でしたら、下段に関しても大粒でのご用意は可能です。

その旨、ご注文に際して言って頂ければ、そのようにご用意致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

 

今件につきましては、こちらの説明不足でお客様にご迷惑をお掛けしまして、申し訳ありませんでした。

改善点につきましては、出来る限り対処する所存ですので、何かお気づきになった点がありましたらご指摘下さいませ。

 

 

 

 

 

 

いつもの調子に戻しますが↓

完熟して甘みがノッても易々とは潰れない品種があるといいんスけどねぇ

現状では、アチラを立てればコチラが立たぬ、と言う状況なんで、アタシとしても心苦しいんですよね;

去年なんかは特大サイズは下段も特大で詰めてたんスけど…

1:大きすぎて箱に当たる ;;

2:隙間が大きいんでイチゴが動いて擦れる ;;

コッチでご指摘頂いたんで、擦れ対策にシフトしたんスけど、裏目でしたかねぇ…

 

場合によっては、1段にしてパックを使わず、発砲みたいなトレーに1粒ずつ詰める方式にした方がいいんスかね…

まあ、その場合…入るイチゴの量は減るのに、値段は梱包資材の影響で上がるんで、アタシとしてはやりたくないのですが;

 

んー…やっぱし個別の要望に対応するのが次善解になるんでしょうね

と言うワケで、要望があれば大体の事は叶える気でいますんで(時間があればですが;)、何かありましたらご連絡頂ければと思います。

 

まだまだ未熟者ですので、お客様にはご不便をお掛けするかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

2016年2月18日 木曜日 お知らせ, 雑談?とか

水替えは計画的に…;;

水草水槽に入れたクリプトが…ほぼ溶けました;;

いやー、環境変化に起因して溶けるってのは理解してたんスけど

この間水替えでやらかしたよ、チクショウ!

実際に大規模な溶解を目にすると…結構、心折れますね(- -;)

草高15cmはあったCryptocoryne affinis ‘Pahang Barat’

葉脈との色の変化が美しかったCryptocoryne auriculata ‘ルマヨン’

葉裏がやたら赤くなってたCryptocoryne cordata ‘rosanervig’

それが…この有様ですヨ;;

クリプト 溶けた後

汚い写真ですんません^^;

左のロタラspワイナードの下にアウリクラータ

流木の間にある小さいのがロザエネルビス

右の細い根っこがある辺りにアフィニス

もう見る影もありませんが;;

因みに、真ん中の魚がゼブラダニオ’Dharla産’ですネ

 

一応、溶けても根っこが無事なら生えてくるハズなんスけど…不安ですネ

まー、真ん中のロザエネルビスは溶けた後に復活した個体ですし、ADAのアクセルロディなんかも復活してるんで、大丈夫かなーとは思うんスけどネ…

 

 

そう言えば、ADAの出してる’みずくさの森’ってのは良いですね~♪

 水草の森 パンフ

 お店に置いてあるフリーの冊子ですヨ

 中には侘び草やらプラントグラスもありますネ

 んで、みずくさの森のトコは、一部だけ記載されてる感じですね~

 

 

 

 

 

他のADA製品に比べて(入ってる量あたりで見ると)お値段も安いですし、水上葉から水中葉への移行もスムーズで、余った水草も維持が簡単ですしネ

この2つ上の写真、左にある緑で細葉のがロタラspワヤナード(ADA)ですヨ

下葉が丸っこいと思うんスけど、こっちが水上葉

上の新葉は細葉になってるんで、水中葉化したってコトですネ

植えてから1週間位の間に、全個体が水中葉を展開しましたね~

んで、他のとこで買ったワイナードなんスけど、どうも水中葉化が遅い気がするんスよ(- -;)

なんか1月位経っても水上葉だったコトもあるんで…(成長が遅い)

なんでしょーね、この違い^^;

 

そして、プリンカップにみっちり入って¥1200前後(大体700~1400だったカナ)と言う値段設定ですヨ

高く感じる人もいるでしょーが、培地をほぐしてみると何十本って単位で生えてますので、お買い得ですね~

更に、個人的に気に入ってるポイントが培地の性能 ^^b

と言っても、養分はショップで販売されるまでの栄養があればいいって位だとは思いますケド

でわ、何がいいのか?

この培地、普通に持ち上げる分には崩れにくいですし、ほぐして洗う時には取れやすい!

それに、何より、余った水草の管理が楽!

すでに根っこが生えてますし、多少の培地がくっついてると倒伏しづらいので、別の容器に植え替えるのも簡単ですヨ

こんな感じです↓

水草の森 イロイロ

 

 

 

 

 

 

 

 

水草の森 ロタラspワヤナード

 

ワイナードの方は、狭いからか横になった茎から脇芽が出てるみたいですね…買ったときより増えてますし^^;

 

 

 

 

 

水草の森 バコパ カロリニアーナバコパ・カロリアーナ’サフランレッド’は、元の草高が7cm程度だったのが15cm以上になりましたネ

元からの根張りも良いですし、葉っぱも厚みがありますね~

 

 

 

 

 

 

 

ま、この位は普通にカップに入れてればなるとは思いますケド…難易度は下がりますネ

必要以上に養分も無いのか、腐りにくいですし…

他の培地使った水草だと、直射日光が当たったらラン藻が発生してダメになったりしましたからねぇ

 

あー、クリプトが復活したら、ちゃんとした写真でも載せたいですね~

んでわ、失礼しますよ~^^ノシ

 

 

 

 

・・・ADAの新LEDって今年には発売されるんスかね~

2016年2月14日 日曜日 お知らせ, 雑談?とか

normaniって学名…生き物に失礼じゃね?

こんちわ~ ^^ノシ

さて、題名の通りです^^;

例えば、アフリカンランプアイですヨ!

Poropanchax normani …って、「規定の」って、失礼じゃないか!?

この間までAplocheilichthys だったし、コロコロ学名が変わるのは仕方ないにしても…

「その種類の基本形」みたいな名前を付けるのはいかがなものか!

アフリカンランプアイ(ナイジェリア)

 

 

 

 

 

 

 

 

ええい、命名者!このコの目を見て言ってみろ!

 

…あ、とうに鬼門に入られてるか;

 

因みに、上のコはワイルドのアフリカンランプアイ(ナイジェリア)ですヨ

まだ全然発色して無いですし、写真だとランプアイに見えないですネ^^;

本物は目が真っ青で、ヒレにも黄色が乗ってきましたよ~♪

いやー、やっぱりワイルドものは丈夫ですし、いいですね~

この間ゼブラダニオのインド産を見つけたんで、ついつい買ってしまいましたしネ(写真撮ろうとするとぶれます;;)

 

んー、そう言えば、normaniって名前の魚…流通種ではあんまり見ないですよね?

コリドラスにはいないし、シノドンだって聞いた事ないですし、プレコにもいないよね…(全部キャットフィッシュです^^;)

まあ、最後のはプレコって大別されてるケド…その中でも何種類にも分かれてるしネ

基本形ってのが無いんスかねぇ;

んー… Annamia normani (ベトナムのリザードフィッシュ)とか、Acnodon normani(エロンガータパクー) なんかがいますケド…かなり地味だな

コイ科にも Barbus normani とかいるみたいですケド、流通名が判んないんで…実際、どのコなんスかね^^;

てな感じで、生物の分類っていい加減ですよね~

てか、本によって書いてある事が違うってのも多いですしー

スパイニーイールなんかの地味な種類は特にですヨ

例えば Mastacembelus frenatus とか、色んなのと混同されがちですネ

最近になって、本物のフレナトゥス(と思われる)の写真がネットにも挙がってますケド…

未だに、インボイスがフレナトゥスだけど…細い、コンゴエンシスかタイヤエンシス?って個体もいますし^^;

一応、アタシの思うリアルなフレナトゥスはこのコです↓

 マスタセンベルス・フレナトゥス1

 

 

 

 

 

 

 

タンガニイカ湖の水中風景、シクリッドを集めた写真集にこのコがフレナトゥスで載ってましたネ

海水のダイナンギンポやgreen wolf eelみたいな顔つきしてますねぇ…

飼育者情報として…アタシの飼ってたコは凶暴でしたヨ

スパイニーイールは基本的におとなしいハズなんスけど…

このコは仲間?のマクログナトゥス属(バンデットとかマウンテンスパイニーイールの仲間)は噛み殺し…

同属のマスタセンベルス属(モーリーとかリベリエンシス、タイヤエンシス)にも飛び掛かる程の荒れっぷり;;

しかも、デカイからか食欲あり過ぎで、小赤50匹入れると…2日で誰もいなくなりますヨ

他にもインボイスフレナートゥスで買ったコがいるんスけど…模様はともかく、細さと顔つきが?って感じでしたネ

ただ、そのコも異常に気性が激しかったんで、幼魚期は細いのカモですね~

まー、お店の人とも話すんですケド、そもそも現地のシッパーがいい加減なんだそうで^^;

南米のプレコなんか、大量のLナンバーで推測できる通り、えらく細分化されてるのにねぇ

 

Mastacembelus tanganikae なんかも流通種に2タイプいますよネ

文字通り、タンガニイカ湖に生息するスパイニーイールなんスけど…

モーリー同様に網目状の模様を持った個体がいたり↓

マスタセンベルス・モーリー3

 

写真が見つかんなかったので…

モーリーの方ですネ^^;

まんま、地色と黒いラインを反転させたのがタンガニカエです

このタイプは最近は少ない気がしますネ

 

 

 

 

体の上部にスポットが入るような個体↓が同じ名前で売られている現状

マスタセンベルス・タンガニカエ

 

このタイプは上のネットワーク模様の個体と同じ位見ますネ

ただ、なんか太くなりにくい傾向がある気がしますヨ

今、アタシが飼ってるコはビビらないんで写真撮りやすいです^^b

 

 

 

 

あー、数年前に こんなのもインボイスタンガニカエでいたなぁ↓(写真探し中に発見)

マスタセンベルス・タンガニカエ(インボイス)1

 

んー…河川産に近いような気がするケド

マラウィ湖のシラヌスとかシグナートゥスに近い気も…

…もー、何なのよ、この種の分類は^^;

 

 

 

 

ふーむ、どれも、地域特変と言うよりは別種っぽいですネ^^;

リベリエンシスなんかは特徴的なんスけどねぇ

マスタセンベルス・リベリエンシス3

 

 

 

 

 

 

 

 

金色の体色がいいですね~♪

こういう個体群にこそaurea(金)って学名を付けろよ!って思う美しさですヨ!

あ、このコの学名はラテン語で Mastacembelus liberiensis なんスけど…

意味を調べようとすると、libertasって単語がそれっぽいですねぇ

まあ、libertasは英語だとliberation…解放とか自由ですネ

なのでコレは×

リベリアって国はご存知かと思いますが、この国が産地だとliberiensisになるんスよね

中国産ならcinensis 、ウルグアイ産ならuruguayensis 、小笠原産ならogasawaraensis といった具合ですネ

しかし、ensisは剣・刀の意である筈…なんで接尾語で付くと国や地域を意味するのカナ?

きっちりとしたラテン語を扱える方、教えて下さい^^;

 

っと、normaniじゃない魚の話になってしまったナ

そう言えば、今日はばれんたいんでーだそうですネ

ま、チョコレートと言えば、チョコレートグラミー!ってのがアクアリストなんスけどね^^;

でも、最近になってチョコレートシュリンプが値崩れしてきた感があるんスよね…

あー…固定化さえ出来てれば、増えやすいエビだからですかねぇ

…これは、飼い始めるにはいい時期ですかね ♪

 

てなトコロで、今日はこの辺で失礼しますね~ノシ

 

2016年2月11日 木曜日 いちごについて, お知らせ

白熱球からLED電球か…発熱量も下がるんスよねぇ^^;

こんちわ~ノシ

さて、だいぶ前からですケド、電球の主流は白熱電球からLED電球に代わって来てますよね~

はぁ、昔はLEDじゃあ水草は育たないって言われてたのに、普通に育つ時代になりましたネ

って言っても、蛍光灯はまだまだ現役ですし、メタハラも使われてますよね~

 

でわ、野菜ではどーでしょーかネ?

アタシのトコは初期投資にそこまでお金がかけられなかったんで、白熱球ですヨ;;

一応、LEDの商品も増えてきている感じですケド…

使ってる電球の数が多いんで、お値段もそれなりデス;;

まあ、しばらくは白熱球ですかね^^;

因みに、アタシはLEDにするだけが省エネではない!と考えますヨ

LEDでも発熱量はかなりあるのですが、白熱球はそれよりも発熱量が多いんスよネ

そうなると、ビニルハウス内部を電気式のヒーターで加温してるとも言える!と思うのですヨ

まあ、当然ながら重油を焚いて暖房機を動かす必要はあるんスけど…助けにはなるかと

実際、水槽で使用する蛍光灯をLEDにすると、微妙にヒーターの稼働が多くなるんスよね(- -;)

いや、環境にもよると思うんスけどねぇ

ま、そもそも、ハウス内部の保温をしっかりしろって話になるんスけど^^;

 

照明と言えば、この前TVでやってたんスけど、赤色の照明で防虫しようってのが静岡かどっかで研究されてるみたいですヨ

捕虫の研究過程で、各色のLED電球のどれが虫を引き付けるかを調べてたら、赤色LEDに虫が寄らなかったのが始まりだとか…

んー、まあ、赤色は虫によっては真っ黒(真っ暗)に見えるってのは知られてますし、防虫ネットを赤色にして防虫効果をうたってる商材はありますケド

ホントに効果があるのかは?ですねぇ

さて、今回の実験だと…隔離された空間に仕切り板なしで4色のLED(白・赤・青・緑)を並べて、虫を放つ…って感じでしたネ

そもそも、白色LEDってのは赤・青・緑の組み合わせなんで、防虫の実験となるといらないんでしょーケドね…

んで、実験結果は…赤色には殆ど虫が寄り付かなかったのに対して、他の色は同じ位の虫が集まってましたヨ

 

なるほど…ハウス内での実験でも効果があったみたいだし、コレは面白いネ!

空間そのものを赤く見えるようにするならともかく、定点から赤色の光を発生させているだけで虫が寄り付かないとはネ

んー、普通に降り注いでる自然光(太陽光)は極度に強いし、色の波長が赤色から青色までバランス良く配色されているワケで…

その赤色から青色までごちゃ混ぜになった強光が降り注いでる中、それとは比べ物にならない弱さの赤色LEDを照射したところで、虫には何か違いが判るってコトかネ?

そうなると、逆に気になるのはミツバチ君ダネ

なにせ、ハチは特に赤色とかが見えないからネ(逆にUV=紫外線は見えるんスけど)

実際、受粉に使われるマルハナバチの生産工場に行った時に、部屋の中は一面が真紅!

んー、ハチ君たちには暗く見えてるハズなんで、夜中と錯覚させて代謝を抑えてるんスかねぇ…

蛍光灯を付けたら、一斉に羽音がし始めましたしネ

てーコトは、少量の赤色LEDがアタシらには普通に見えてても、ハチ君たち(害虫も含む)には真っ暗に見えてる可能性もあるわけダネ

となると、訪花活動が鈍る事も考えられるってことスね(- -;)

あー、だと…奇形果が増えるじゃんか;;

試験場がメロンのハウスだったから、多分ミツバチは使ってると思うんスけど、もうちょい精査が必要ダネ…

 

あ、逆に、UVライトで病気を抑えるってのもあるみたいですネ

いや、なんかパ○ソニックから売り込みがあったんスけどね…

 ふむ、白熱球作ってた工場をLEDだけじゃなくて、色々なモノに使おうってワケですネ

個人的な話ですが、パナで有り難いのは電源タップですよね~♪(唯一の日本製+そんなに高くない)

サ○ワにオ○ム、ヤ○ワ…etc 左記の会社は全部中国製なんスよ(- -;)

アタシは国内企業って言うより、国内に製造拠点のある企業を応援してるんで…(もしくは発展途上国^^b)

電源タップだとパナしか選択肢がないんスよね~;

 

それはともかく…紫外線(Ultra Vaiolet)かぁ

水槽だと殺菌灯に使われてるし、一定の効果は有るんスかねぇ(他にはI=ヨウ素とか、オゾナイザーとかか…)

と思ってたら、ご丁寧に同封されてた論文を見ると…

んー、単純に殺菌効果を求めるんじゃなくて、植物の抵抗性を誘導するのが目的でもあるみたいダネ

ま、そうか、論文の表題が「うどんこ病の抑制」になってるもんねぇ

んで、パナが絡んでる論文が4つ…宮城、福島、兵庫、福岡…ネ

どれも共通してるのが、予防に重点を置いてるってトコっスね

植え付け後からUV照射を始めた実験だけじゃなく、育苗期から当ててみる研究もありましたヨ

更に共通点を挙げると、昼間より夜間に照射した方が効果が高い+葉焼けも起こりにくい…らしい^^;

まあ、両方とも太陽光との関係で説明は出来るネ

上で話した通り、太陽光ってのはあらゆる波長が強い光…

当然UVも強い、UVカットって付ければ化粧品が売れるくらいには強い!(笑)

その紫外線たっぷりの真昼間に、人工のUVライトを当てた所で、殺菌効果は期待できないよネ;

逆に言えば、太陽の出ている昼間(UVが自然に当たる)よりも、太陽の沈んでいる夜間(UVのほぼ当たらない)に当てた方が効果的だぁね

んで、単位時間あたりのUV量が少ない夜中のが葉焼けも少ないでしょーね

ま、UVライトなんて当てながら人間が作業するのは危険なんで…効果があっても導入出来ないんスけどね^^;

これもミツバチへの影響が気になるトコですけど、そこまでは書いてないなぁ…

一応、収量に影響はないみたいですケド…環境が判らないしねぇ

UVってミツバチには可視光なんで、深夜に巣箱の中で活性化されても困るんスよね~

 

あー、それと、見てて気になったのが、地域間での効果の差ダネ

九州の実験では、対照区で発病率80%だったのが、UV照射で20%以下にまで抑えられてるネ

関西の結果は、対照区で35%だったのが5%位に抑制されてるネ

さて、東北だと…対象区80%のUV照射が40~50%?

ん?発病度のデータだと東北でも1/3には抑えてるのに…半減程度?

 

んー、意外ダネ…日中に於ける日射量の少ない東北の方が、紫外線照射の効果(抵抗性誘導)が出やすいかと予想したんだがネ

そもそもの発病率が高いのと、検体が少なすぎるのは置いといて ^^;

この結果から推測するに、紫外線による抵抗性誘導は一定の効果があるが、ある程度の薬散も必要って感じかねぇ

しかも、東北地方は発病率が落ちるとは言え、いまだに40%以上は出ている…

てーことは、東北だと抵抗性誘導の効果よりも、寒さや光量不足が植物の生育に与える悪影響のが大きいってコトかねぇ?

ま、ハウスの温度条件とか照明の有無、生育環境が違い過ぎるでしょーし、何とも言えないんスけどね^^;

 

しかし、九州で効果が出てるってーのは気になりますネ

日本の中でも高温多湿!病害虫が出やすいから薬散も多くて、薬剤抵抗性が付きやすい地域!

そこで抑制効果ありってのはいいですね^^b

いや、もう少し人柱…実験データが増えて来たらアタシも検討し易いんスけどね;

 

はは、こんなん長々と読む人いないでしょーケドねー(笑)

いやー、気になったんで書いてみました~

それでわ、面白い技術はいつでも募集中ですよー ^^ノシ

 

 

 

 

 

ps.資金難なんで、よっぽど導入はしませんケドね(笑)

 

 

 

 

 

 

2016年2月7日 日曜日 お知らせ, 雑談?とか

初見殺しは日常の中で

あー、こんにちわ~です

いや、初見殺しのゲームもイライラはするんですが、現実には要らないヨ!って話ですネ

 

うん、知多半島道路(セントレアライン)の常滑IC…分かりづらい;;

高速を下りたと思ったら、なんか道が分かれてるしネ

図にするとこんな感じ↓

IC付近地図 なんだコレ知らんがな

こんな二層構造になってるって…

看板の表記も微妙だし

とんだ初見殺しだな

設計者出てこい(# ゚Д゚)

 

 

 

って思ったら、実は手前の出口で降りても左側の247号に出られるギミック(笑)

駄菓子菓子…初見の人は迷うでしょ、コレ

例えるのなら…マリオ2とかコンボイの謎、ドラゴンズレアみたいな初見殺し (- -;

でも、複数のルートでゴールまで行けるから…マリオワールドとか、ロックマンシリーズくらいカモ ^^b

……

………

レトロゲーばっかですいません^^;(てか、最近のはデバッガーがしっかりしてるんで、あんまり無茶なのは無いですよねー)

てコトで、レトロゲー買うときは高速道路使うときはお気を付けて下さいね~

 

あ、そういえば…以前に水草水槽に使うレイアウト用の石が浮いたって書いたんスけど…

 

追加報告↓

 

楓葉石 浮いたまま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヵ月沈めてみたんスけど、浮いたままです^^;

アレか、実は内部に青色の石が隠されてて…ロボットの兵隊サンが 守ってるのか!

そーなると、滅びの呪文しかないなぁ…

…って、待てヨ

んな事したら、粉々になって飛んで行ってしまうじゃあないカネ!?

よし、こうなったら、ム○カ大佐に相談するしかないネ

 

うん、ふざけすぎダネ…コレは

っても、沈まないで困ってんのはホントなんスけど、なんかいい手はないですかね?

しょーがないんで、レイアウトに使ってたロタラなんかは別の場所に移動させましたケド…

 

あ、そう言えば、オモシロイ石が手に入りましたヨ^^b

暗黒石 1

 

コレです!JUNの販売してる暗黒石!ネーミングが厨二っぽい!(笑)

いやー、気にはなってたんスけど、なかなか売ってないんスよね~

使用者が紹介してるHPも無いし^^;

ふむふむ、見た目は溶岩石っぽい質感に…金色の粉末が付いてるネ

いやー、しかし、重いナ…表面もボロボロと粉が取れるし…

 

 

んー…てか、取れたコレは鉄粉…だよね?

写真見てもわかる通り、マグネットフックが引っ付いてますヨ^^;

横から見ても…

暗黒石 2

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに磁石がくっいてるナ;

ふむ、やたらと重かったのは、鉄鉱石の親戚だったからダネ

いやー、買う前から予想はしてたんスけど、ビンゴでしたヨ

 

てーか、重すぎる…お店の人に話を伺った時、重すぎて採算取れないって聞きましたしねぇ

そりゃそうだ…メーカーが20kg/1ロットで箱売りしてるのを仕入れて…

欠片毎にg売りの値段を付けるんだから、他の軽い石に比べて単価が高くなるよネ^^;

高くて売れないとなると、安くするしかないケド…補填は店側持ちだもんねぇ

担当サンが、コレは二度と仕入れないよ!(笑)

って言ってた気持ち…実に良く分かります!(笑)

いや、なんかオモシロイからアタシが買いますケドね ^^b

只今、どんなレイアウトにしようか考え中…

磁石がくっつく…かぁ

んー…スーパーシティが舞い上がる位、近未来的な感じカナ?

泳がせるのもメカメカしいのを、メカジキとか…いや、無理無理無理 (ヾノ・ω・`)

ま、ロボキロテスとかロボコップオトシン、ロケットフィッシュくらいにしとくかネ^^;

 

さて、そんな感じで今回は終わりにしましょーかネ

でわでわ~^^ノシ

 

 

2016年2月5日 金曜日 お知らせ, 化学に関連する話

塩キャラメルか…イチゴにNaClかけたらどうなるんでしょーね(笑)

こんちわ… (- -;)ノシ

テンション低いです…

あー、石坂サン…とうとう鑑定団を降板か~

まあ、前々から噂話程度には聞いてたんですがネ

番組中に画面に写らない様に編集してるトカ、音声もカットカットカットしてるトカ

 

いや、ただのイジメじゃないかコレ?

ま、石坂サンのが首謀者のPよりも立場・実力共に上なのがアレですケド^^;

こんな陰湿なのがまかり通ってる業界って…どうなんでしょーね?

周りのニンゲンも疑問とか無かったのかねぇ…ホント

いや、結局のトコロ、本人サンがどう思ってるのかが重要なんスけど…客観的に視てアウト!だと思うんスけどねぇ

もう、アレだな…出張会場にはお清めの塩でも撒いた方がイイかな?

節分に豆撒いてる場合じゃねぇ!塩撒け塩(NaCl)!

 

ってコトで、前回に書ききれなかった塩素(Cl)について話しましょうかね

周期表の17族に位置する元素、つまり、ハロゲン族ですネ

塩素を簡単にまとめると、こんな感じ↓

IMG_1341

元素記号のClはギリシア語のchloros(黄緑色)から来る通り、気体が黄緑色

ハロゲン族ってーと、反応性が高い(酸化力が高い)のが特徴ですネ

まあ、当然か…あと1つ電子があれば電子配置が希ガス構造になって安定するんだからねぇ

そりゃあ、やたらと他者の電子を奪いたがるワケですヨ

んで、必然的に反応物も多いんで、身近にイロイロあるんスよね

漂白剤とか洗剤に使われる次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)とか…

写真だと臭化銀(AgBr)とか、ヨウ化銀(AgI)が使われてるヨネ

 

ま、上の図に書いたのは、Cl回なんで塩化○○で統一しましたケドねー

んで、くっついた相手を見てみると、多いのが第1族の元素ですヨ

1族ってーと、安定した電子配置の希ガス構造になるのに、電子が1コ余分なんで…

そりゃあ、電子が1コ欲しい17族(ハロゲン)との相性はイイですよネ

あ、ついでに…halos(塩)はhall(空間)の語源でもあるんスけど、昔のヨーロッパでは岩塩をくり抜いて広間を作っていたそうな…

あ、コレはどーでもいいネ

 

んで、身近に使われる塩素(Cl)ですケド…アタシらアクアリストには厄介者でもあるんスよね(- -;)

水道水が塩素消毒されてるのは当たり前ですが、コイツとアンモニアが化合すると、クロラミン(NH2Cl)が発生するわけでして…

このクロラミン…塩素の持つ高い酸化作用のせいか、えらく魚毒性が高いのですヨ

論文に載ってる実験データ見ると、水道水中にある遊離塩素よりも毒性が高いみたいなんで、水生生物にはコッチのがキツイんでしょうねぇ

だから、カルキ抜き(チオ硫酸ナトリウムって成分)を使うワケですがネ ^^b

まあ、この中和反応に関しては、水に含まれる成分によってか、イロイロな式があるんで、コレって書けないんスけど ^^;

いや、反応後に出る物質を見てみるとオモシロイですけどね~

NaCl(食塩)が出たり、H2SO4(硫酸)が出たり、HCl(塩酸)が出たり ^^;

ま、物騒な化合物の名前が挙がったと思うんスけど…

 

安心してください!入ってますヨ!(塩酸とか;)

いや、微量なんで入ってても問題無いってだけなんスケドね~

水道水に含まれるCl自体が微量なんで、発生する塩(エン)とか○○酸も問題無い濃度なんスよね

 

とは言え、調べてみるとトラブルもあったみたいですネ

千葉県だったカナ?カルキ抜きした水を水槽に入れたら、異臭+魚が死んだってコトで、市役所に苦情があったそうなんスケド…

調査してみたら、水道水に規定量の50倍っていう大量のハイポを入れたのが原因だったそうデス(–;)

はは、役所はいい迷惑ダネ^^;

この事例だと、水に異臭+白濁りがあったそうで…ま、硫黄(S)が発生したってコトだぁね

ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)ってコトは、化学式はNa2S2O3なんで…硫黄(S)は出るかもネ

普通、この中和反応だと硫酸(H2SO4)を作るのにSは消費されるハズですけど…

本件の場合、相対的に塩素が少ない状態になったのが原因なのか、硫酸ナトリウムと塩酸が発生し、硫黄(S)が沈殿する反応が起きたみたいですネ

いや…てーか、規定の50倍は無いよねぇ、普通 ^^;

そもそも、異臭がするって苦情もオカシイよねー

蛇口ひねっただけで異臭がするならともかく、この反応だと異臭の原因は…硫黄は無臭だから、その化合物…

んー、硫化水素(H2S)でも発生してたのカナ?

ま、平たく言うと、温泉に漂ってる腐乱臭の元ダネ

あー、でも、白濁り…か

確か、H2SとSO2(二酸化硫黄)が反応すると乳白色に濁ったナ…

てーことは、コレ…簡単に言うと「温泉」だぁね^^;

いや、こんなもんが発生したとなると、完全に水槽に水を入れた後の話…責任転嫁にも程があるでしょ(- -;)

普通は即座に水替えして、腐乱臭は危険な香りなんで、換気して避難でしょ!

って、この位は思いついて貰いたいもんですネ(そも、お薬は用法・容量を守って正しくt…)

 

ま、ここまで書いといてアレなんスけど、固形のハイポじゃない液体のモノ…

コントラなんちゃらとか、プロ○クトXとか、ここら辺はまず問題にならないんで、ご安心を( – -)b

あ、別に固形ハイポをディスる気はありませんので、悪しからず ^^;

 

んー、ClよりもCl除去の話のが長くなってしまった…か

ダラダラするのもアレなんで、今日はこれで失礼しますね~

でわでわ~ノシ

 

 

2016年1月29日 金曜日 いちごについて, お知らせ, 化学に関連する話

今年はイチゴの病気が少ないんで、助かりますね~♪

こんちわ~ ^^/

いや~、今年は乾燥傾向なんで病気の発生が少ないですネ

イチゴってのは果肉が柔らかいし、水分が多いもんで、病原菌や害虫に大人気なんスよ^^;

ウドンコ病に炭疽病、イオウに灰カビ、青枯れに立ち枯れ、輪紋病やら蛇の目………etc、etc

あ、ウドンコ病はキュウリとか雑草に付くのとは別物ですネ

イチゴのウドンコはイチゴに対する絶対寄生菌なんで、イチゴ以外には感染しませんヨ!

っても、周囲に宿主がいない時にはシスト形態(休眠状態)になって生存するんで、気を抜くと大発生するんスけどね~ (笑)えない;;

お世話になってる専門家さんの話でも、収穫後にイチゴの株を全て処分した状態でハウス内部を消毒したら、毎年ウドンコの出ていた圃場での発生が抑えられたそうな…

てーコトで、アタシも去年の夏にハウス内をアルコール消毒してみたんスけど…

いや、まあ、病気は少ないんスけどね…そもそも、この天候だと菌の生育には適さないよねぇ^^;

 

ま、こういうトコが農業のデータ化の難しいトコなんスけどね~

なにせ、同一条件での実証実験がほぼ不可能デス…;

多少とは言え、外気が入る環境のビニルハウス(露地は論外)で、温度・湿度・CO2濃度は年によって…どころか、日によって乱高下!

あー、例えばですが…ある日の温湿度でも ↓

朝 室温10℃(加温あり) 湿度約90%

昼 室温25℃(無加温)   湿度約20%

夜 室温10℃(加温あり) 湿度約90%

こんな感じですヨ(- -;)

一日の温度差が約15℃、湿度差は約70%…

いやぁ、変温動物なら大体のが死ぬ温度差デスよねー(そう考えると、日淡ってスゴい生き物ですねぇ…)

湿度もこんだけ上下動すると、置いておいた紙が濡れたり、ふやけますしネ

んで、植物にこんな環境の変化はストレスになるんで、良くないワケで…

駄菓子菓子、高湿度・高温度は菌には好条件なんですよネ…

ほら、寒天培地(PSAとかPDAとかだあね)で菌の培養する時なんか、ナイフ・ランプを鞄に詰め込む勢いで、シャーレなり試験管に培地と菌体を詰め込んで…

蓋なんかしたら、湿度90%以上は確定ですし、恒温器に入れて温度25℃位(菌体によって違いますケド)にするじゃないですか…アレと同じですネ

ん~、なんとかしたいんスけどね~、乾燥剤でイケる規模じゃあないんでねぇ^^;

業務用のデカい乾燥機以外に、なんかイイ方法ないもんですかね?(マジな話ですヨ)

 

っと、それはさておき…皆さんは農薬ってどうお考えですかねぇ?

化学薬品って聞くと拒否反応起こすヒトがいますケド…ハテ、では、化合物や元素についてどんだけ理解してんスかねぇ………って思うのですヨ

 

あ、ちょうど雪が降ったんで、ナトリウムとか塩素の話でも…

雪景色 看板

 

なぜに雪だからNaとClなのか?

いや、よく見る融雪剤って塩化物ばっかりなんスよね~

NaCl(塩化ナトリウム…てか、塩)とか、CaCl(塩化カルシウム)とか、MgCl(塩化マグネシウム…つまり、にがり)なんかダネ

 

んで、融雪剤の原理は簡単だぁね

水が氷になる温度ってーと、0℃ですよね?

その水の中に、不純物として塩化物を混ぜ込んでやると、凝固点(液体が固まって固体になる温度)が0℃以下に下がるっていうだけの話ですネ ^^b

浜ちゃんやスーさんみたく、釣りに行く人ならコレは解ってますよね?

ほら、釣った魚を氷水で活〆する方法ですヨ!

クーラーボックスに海水と塩(NaCl)と、時々氷を入れると → 中の水が滅茶苦茶に冷える!って言う氷〆と同じですネ

もう少し細かく言うと、塩(この場合、塩化物を指すんでエンと言おうカネ)の混ざった水は、NaClが飽和状態(濃度26.4%)の水溶液で凝固点が-21℃になるんで(CaClは濃度32%で-51℃だったかネ)、形態は液状に保ってるんスけど…

塩に熱を奪われてるんで、水の温度はただの氷水よりも下がっていくんスよね~

そう、まさに…見た目はお水! 中身は氷点下!

ココに魚を入れると、ほぼ即死します(- -;)

不要に暴れず、身が熱を持たないんで、調理すると美味しくなる方法ですヨ

…それは、ともかく ^^;

融雪剤は単に凝固点を下げるだけなんスよね(逆に言えば、溶けた後の水は冷たいハズ…)

 

と、融雪剤はココまでにして…Na(ナトリウム)の話でも…

Naってーと、ほら、水兵リーベ僕の船…etc の「ソーダ」ってトコですヨ

周期表の1族、アルカリ金属に属する、常温で固体の元素ですね~

ナトリウムは英語だとsodium≠soda、化学記号のNaはラテン語で炭酸ソーダを指すnatronからだったかと…

んで、ナトリウムイオンチャンネルってのが体内にあったり、食事で塩分(Nacl)を摂取している様に、人体には密接に関係してますよネ(まあ、この場合はナトリウムイオンNa+ですケド)

ならば、ナトリウム単体ではどうかな?

金属としてのNaは、実験で見たことあるカモですが…水分と激しく反応するんで…(一族元素は、電子配列が希ガス配置に近いんで、どれも反応性が高いし、激しいよネ)

水の入ったビーカーに、オイル漬けにしていたNaの破片を入れると…

火を出して水の上を走り回った挙げ句に爆発するゾ!(中国は天津で起きた爆発事故もコレだとか…?)

てーコトで、危険物扱いですし…そもそも、素手では触れられませんヨ

水分と激しく反応するってコトは、人間の手の水とも反応するワケでして…皮膚が普通に溶けますネ^^;

 

いやー、単体だと反応し易いから危険だけど、逆に、イオン化傾向が強い(反応し易い)から安全な状態に変化してるってのは面白いですよね~

単体では触れたトコロを浸食するのに、化合物は人体に必須とは…不思議ですネ (- -;)

 

って感じで、物質の安全性なんて一口には言えないんスよね~

ほら、クロム(Cr)なんかも単体だとクロムメッキみたいによく使うケド、六価クロムってーと毒性高いでしょ?

他にも、例を挙げるとキリがないので…割愛ですネ^^;

あ、ちなみに、農薬にもNaは使われてますヨ

えーと…コレとか

 IMG_1315

ハーモメ○トですね~

成分は炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)、効果は菌類の洗い流しですネ

鋭い方は判ると思いますが、コレ…重曹と同じ成分なんスよね^^;

食器洗いから風呂掃除までイケる、懐かしの愛エプでは城島さんが食べさせられていた、あの重曹ですヨ

 

 

あぁ、それと、上の絵はふざけてるんじゃないですヨ

カロメの原料には無いんスけど…

お菓子やパンに使われるベーキングパウダーや膨張剤、つまり、ふくらし粉はご存知かと思いますが…

まあ、ふくらし粉ってのはこの炭酸水素ナトリウムのコトですからネ

 

んで、同系列の薬品だとカリグ○ーン(炭酸水素カリウム)がありますねぇ

コチラはNaのトコが、同じくアルカリ金属のカリウム(K)になってますネ

IMG_1316

 

上記の2つを簡単に書くと、こんな感じですネ

どっちも消火剤になるんスよね~

んで、重曹のソウはソーダの感じから来てますヨ

カリ○リーン出してる会社も日本曹達ですしね~

ま、それはともかく;

 

 

カリウムも、反応性が激しいですし、バナナにも含まれる生物に必須の元素…ですが

シアン化カリウムになると、青酸カリって呼ばれて毒物になりますよね~

アーモンド臭で有名な青酸カリですが、青梅なんかにも青酸配糖体ってのが含まれてますよね♪

いや、まあ、コレで死ぬ事はほぼ無いと思いますケド(影響出るのが、短時間に青梅300個を食べた場合って事は、LD50はさらに上で…  ん?あ、○t分か…って、喰えるかい!)

おっと、カリウム関係なくなったな ^^;

あー、さっき上に書いた薬は残効性が有りませんので、同様に残留するコトもまあ無いですヨ

そも、付着している(菌は全ての空間に偏在していますがネ)菌体の菌糸を剥離させて治療するお薬なんで、流れてくれなきゃダメ、絶対!なんスよね~

ウドンコ病や灰カビ病の治療には必須のアイテムですヨ(コレ使っても有機栽培で審査通るしねぇ…無機物だろ、コレ^^;)

 

あ、有機農法とか言ってるアレですけども…アタシには理解不能デスね~

いかなる有機堆肥でも、窒素なら植物が吸収出来るのは硝酸態窒素…つまり、無機態窒素なんスよ (- -;)

一工程を戻してるだけなのに…なにがしたいんだかネ

更に言うと、化成肥料を使わないヒトの言い分だと、土中のバランスが崩れる的な意見がありますケドも…

は?頭使わずにバカみたいに肥料入れればそうなるケド、頭使って調整すればイイんじゃないの?って話になるんスけどネ

 

ま、確かに化成肥料にもメリット・デメリットはあるヨ

前述の通り、そもそも植物がすぐに栄養摂取できる形態になっているんで、即効性がはあるネ

但し、植物は食いだめする事が出来ないんで、肥が多すぎれば吸収しきれない事態が発生するよねぇ

そうなると、土壌中は窒素過多になって、植物の調子は悪くなるし、病害虫も出やすくなるのは必定ダネ

だったら土壌中の肥料分を測定し、計算し、推定する事で防げるのも当然のコト

それが出来ないなら農家なんかしない方が良いんじゃないかってのがアタシの考えですネ

 

まあ、有機堆肥にもメリット・デメリットがありますケドね~

さっきも言った通り、コッチは元々が植物の吸収できない形態の養分を撒いておいて、微生物の分解を待ってから吸収させる堆肥ですんで、即効性は無くて緩効性…ゆっくり効いてくる肥料ですネ

植物の状態から必要な栄養素を推測し、即座に施肥で解決するってコトは無理ですが…無機肥料よりは栄養障害は出づらいですよね~

っても、考え無しに有機堆肥を入れると、元々窒素分が多い肥料なんで、窒素過多になるコトはありますヨ

ま、結局のトコ…考え無しには農家は務まらないってコトでしょーかね

 

ん?あ!脱線してるな!

 

えーと、今度は塩素(Cl)の話………

と思ったのですが、長文・駄文を続けるのもアレなんで、今回はここまでにしましょうかね~

次は脈絡無しにClの話でもいきましょーかネ

それでわ~ ^^ノシ

2016年1月23日 土曜日 お知らせ, 雑談?とか

腰…痛めました (- – ;)b

いや、歳ってことですかねぇ…

今日から冷えますし…タライにはt=10mm程度の氷張ってますし;

あー、新年にエビ食べとくベキだったんスかねぇ^^;

ま、ウチの水槽にもエビがいますケドね~

 チェリーレッドシュリンプ2

このコはチェリーレッドシュリンプですネ!

近くの熱帯魚屋で安売りされてたんで、試しに購入したんスけど…体色は個体差がありますね~

茶褐色に見えたり、半透明になったり、極火蝦みたいに真っ赤になったり、イロイロでしたヨ ^^b

まあ、個人的にはMIXで個体差があった方が好きですネ

 

 

しかも、ストック中に抱卵したのか、稚エビが出てきましたヨ!

 チェリーレッドシュリンプ 稚魚

 

 

 

 

 

 

 

さて、ドコに稚エビがいるのカナ?

スポンジの周りを…

よく見ると…

なんか小さくて半透明なのが!

んで、発見から約1週間したのがコチラですヨ

チェリーレッドシュリンプ 稚エビ4

 

中央の石の上をご覧ください(下の方)

んー、まだまだ小さいケド、赤みが出てきましたね~

多分ですが、10匹くらいはいるんじゃないかと思いますネ

 

 

 

 

なんか、コケ取りに買ってきたモーリー2種類も稚魚が泳いでますし…

 オレンジライヤーテールモーリー 稚魚

中央のガラスが弧を描いてるトコですネ

オレンジライヤーテールモーリーの稚魚なんで、ヒメダカみたいな色してますケド…

 餌が心配でしたケド…親魚と同じように、カラシンとかメダカの餌を食べたんで良かったですわ

 いやー、お腹が膨らんでるとは思ったんスけど、まさかの抱卵でしたね^^;

 

しかし、流石は水槽内…季節感、0ですネ(笑)

 まあ、エビ・卵胎生メダカ(モーリー、プラティ)・バルブ類(アカヒレ、ゼブラダニオ、ラスボラ)なんかは繁殖が容易だとは聞いてましたが…普通に水草水槽で増やせそうな感じですね~♪

 

いやー、しかし、本音を言うと、ディスティコダスを繁殖にまで持っていきたいんスよね~

ディスティコダス・ファスキオラータ

 

このコは D.fasciolatus ですネ

大きさが60cmにもなるらしい、中型?大型?カラシンですね~

アロワナフードどころか、底に落ちてるナマズの餌もがっつく程に餌喰いが良いですし、確かに成長も早めですネ

んで、fascia=fasciola(小帯・紐・包帯・筋膜など)のラテン語名の通り、体に細めの横筋が入っていますヨ

 

ここら辺は似たような単語が多いんでメンドい…いや、細分化が出来るんでしょーね^^;

linea=線

fasciola=小帯

taenia=帯

って感じに、微妙に線の太さが違ってくるんスよね~

まあ、いちアクアリストにはどーでもいいんですケドね(- -;)

lineatusよりも、LINEで情報流出させられた芸能人のが気がかりですヨ、いやホント;

ゲスの極み! って聞くとハマカーンが出てくると思うんスけど…今はバンドの方が有名ですかねぇ

まあ、悪いコトは出来ないもんスね;

 

ってトコロで、そろそろ本格的にいちご狩りのシーズンインみたいですヨ

ちょこちょこ土日の予約が埋まってきてるんで、早めのご予約をお願いしますね~

でわでわ~ ^^ノシ

 

 

2016年1月18日 月曜日 お知らせ

いやぁ、水草ってホントにいいもんですね(某映画評論家風)

若いコは知らなそうなパロディで始めましたが…すいませんです;

いえ、久々に水草水槽を立ち上げたら、思いのほか楽しかったんで^^b

というか…昔に比べて、水草・機材共に充実してきましたね~♪

あー、まあ、毎月お店には行ってるんで、情報はあったんですが…イチゴ育てるのが忙しかったんで^^;

 

照明はLEDライトが主流になって、メタハラ使ってるお店なんて殆ど見なくなりましたよねぇ

小型水槽もやたらと増えてますしネ(60cm未満の水槽は小型ってのが昔のセオリーだった、と「楽しい熱帯魚」の中で「三五十五」さんがおっしゃっていましたが、今や30cm以下とかですかねぇ;)

ま、ロタラやアルテルナンテラみたいな赤系有茎草も、キューバパールグラスやニューラージパールみたいな前景草も問題なく育ちますし、植えて一週間ほど経った段階で腋芽を出してますんで、いい感じですね~♪

ロタラ・インディカ スーパーレッド2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに出てきてますb(奥の方とか、植えた段階では水上葉だったトコロから出てる感じですネ)

あ、↑の水草も最近出たらしいですね~、ロタラ・インディカ”スーパーレッド”だそうですヨ

赤系だとロタラ・マクランドラやアルテルナンテラ・レインキー(ALEXとかキレイですよネ)、ルドウィジア系、ネサエア系なんかが主流だったと思うんスけど…

最近はこのコみたいなロタラにキレイなのが多いですね~

spベトナムレッドは茎が真っ赤な細葉系ですし、Hraなんかは赤~ピンクみたいな色に発色するんで、お店で見て大興奮した覚えがありますヨ(インディカやワリッキーの仲間なんで、育成も容易そうですよネ)

緑のイメージしか無かったバコパにも、A○Aからカロリアーナ”サフランレッド”なんて面白いタイプのが出てますしね~♪

前景草は種類に違いは無いみたいですケド、難易度は下がった感じですカネ

ウォーターローンやキューバパールのカップ入りが安く買えるようになりましたしネ^^

とか言いつつ、久々の植栽だったんで…

注水したら、水草が浮いて浮いて^^;

ドワーフヒドロコティレまで浮くって、衰え過ぎダネ;

てか、とんでもないコトも起きましたし(;- -)b

楓葉石 浮いた

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真の右側をご覧くださいませ…(中央に写り込んでるドクロイチゴはアタシですネ;)

 

うおっ!15cm越えの石が浮き上がってるヨ!?

 

急いで重石使って対処したんスけど…ナニコレ?

いやあ、楓葉石って石を初めて使ってみたんですケド^^;

ガサガサして軽いし、網状脈って言われる葉脈みたいな模様がキレイなんで使ったワケですが

中に空気入ってたかー、こいつは油断したナ…

よもや、ブランチウッドの如くに石で空気抜きが要るとはねぇ(- – ;)

楓葉石水槽 2016-1-16

 

一応、現在は大丈夫ですネ

近々、台を作り替えるんで、エアフィルター使ってますケド^^;

さて、ニューラージにGrowのウォーターローンが負けないといいけどねぇ(真ん中手前の細くて小さいのですヨ)

「見せてもらおうか、トロピカのGrowの性能とやらを!」とか言ってみる(また古いな…)

 

 

あ、ウォーターローンは学名で言うと Utricularia Graminifolia となりますヨ(gramineusは草<特にイネ科>のような…foliumは葉… んでは、英語だとgrassy leaf…なのか………んー、つまり…草の様な葉っぱ??? )

ま、それはともかく、属でいくとウトリクラリア属なんで、以前に紹介したウトリクラリア・アウレアとは近縁ってコトになりますネ

てーことは、このコも捕虫嚢を持っているんスよね~

でも、ソイルに植わってる部分にあるんで、見えないんスけどね~ ^^;

いやー、しかし、こう不便だと、顕微鏡が恋しいですネ

 

てか、最近の水草はインド便がアツイですヨ ^^b

国土面積が広いし、河川も多い、んで、地域特変が多いのか…変なのがワイルド便で来るみたいですネ

ロタラ・インディカ イェルナークラム

 

 ロタラ・インディカ”イェルナークラム”

…だそうです、所見なんで何も判りません(笑)

インドの南端近くにある、ケララ州のErnakulam(エルナクラム)が採取地なのかと思いますが、どうなんでしょ?

デルタ地帯みたいなトコなら、腐葉土なんかで弱酸性の軟水かなぁ…現地の写真を見ると、茶褐色に濁って堆積物のある水ですし…ギブミー現地の水^^;

まあ、なんか水中葉も丸葉に見えるんで、ロトンディフォリアじゃないのか?って疑いたくなりますね~

いや、そもそもが Rotala indica  って呼ばれてる水草は Rotala rotundifolia なんですケドね~

もうインディカで定着してるんで、アレですケド^^;

 

 

 

ロタラ・ロトンディフォリア シモガ

 

他にも、ロタラ系は変なロケ付きが色々と…去年の末くらいから来てますネ

この、ロトンディフォリア”シモガ”とか

 あ、この何本か植えたのは1本だけ買って分けましたヨ

いやー、とんでもなく枝分かれして成長してましたんで(根もそこかしこから出てましたネ)、1本から15本以上は採れましたね~♪(お店の人ありがとうです^^)

葉も細葉系ですし、このコはインボイス通りにロトンディフォリアっぽいですネ

てか、シモガってドコよ…?

んー…カルナータカ州の中央位かー(エルナクラムよりちょい北だあね)

どっちもインド西部だけど、どう見ても2~300kmは離れてるし、アマゾンやナイル川みたいにデカイ川で繋がってないし、植生に違いは出そうですよね^^b

ロタラ・マクランドラ スウィンドゥドゥルグ

 

こちらのコはマクランドラのスウィンドゥドゥルグ

なんか、水上葉ですケド、赤みが薄い感じ ?

緑系のマクランドラなのか…育ててみないとわかんないですネ^^;

 

 

 

 

 

 

ロタラspスウィンドゥドゥルグ2

手前の緑のコもスウィンドゥドゥルグなんスけど、ロタラspで来てたみたいですね~

細葉系で黄緑色、横に這った後に植えに向かって腋芽がよく出る…って感じですヨ

むう~、ワイナードにしては葉が長いカナ…

となると、ナンセアンやセイロンロタラのが近い気がしますネ

詳しい人が同定してくれると助かりますねぇ^^;

 

 

 

他にもハイグロフィラ・ピナティフィダの同産地がありますケド、この地名だけは判らないんですよねぇ(- -;)

スウィンドゥドゥルグってドコよ?チャッティスガル州にドゥルグって県はあるみたいですケド、見当たらないヨ;;

 

てなワケで、情報募集中!!ですヨ ….φ(・ω・` )

イチゴ狩りのついでにでも、教えて頂けると幸いですネ

駄菓子菓子…なんか今週は名古屋でも雪が降るそうな ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なんかバス事故もあった事ですし、気を付けて下さいね~

でわ~ ノシ

 

 

 

 

 

 

 

2016年1月16日 土曜日 お知らせ

今年も風邪の季節ですネ(;´Д`)

いや、アタシは営業期間中は風邪引きませんけどネ(- -;)b

 

てなワケで、アタシの周りでも風邪の季節到来デスよ;;

今年は空気も乾燥気味なんで、流行りそうダネ…って思っていたら、案の定、風邪が流行ってきてるみたいですねぇ

体調管理は万全に!手洗いをしっかりして、きっちり睡眠を取るなどして、お気を付け下さいね~

あー、そう言えば…アタシが風邪引かないのは仕事柄ですかネ^^;

廃棄するイチゴをつまみ食い!(毎日)

ビニルハウスの中も受付も、加湿器いらずの高湿度!(毎日、水気多し)

勝手に脳がブレーカーを落とす、安定の睡眠時間!(毎日、布団の外で寝落ち)

 

………

………………

………………………

 

いや、ただのダメ人間だな、コレ^^;

アレか、○○は風邪引かない的な方か;

 

ま、冗談は置いといて、ビタミンの補給と高湿度の環境、体力の維持は重要なんで、受験生さんなんかはホント気をつけて下さいね~

大学生なんかも、確かこれから冬期試験でしたかネ?

単位は2年~3年生までに殆どを取っておいた方がいいんで、ほどほどに頑張って下さいね~

いや、マジで大変なコトになるからサ^^;

4年になっても必修科目受けに行ってると悲惨なコトになるんスよ…

特に理系だと、研究に時間取られるからねぇ

ちなみに、アタシの場合は、培養した菌体をろ過して(ブフナー濾過器ダネ)、トロトロになるまですり潰し(すり鉢→ホモジナイザーに移行)、遠心分離器にかけて、上澄みだけをちびちびと吸い取って冷蔵庫に保管…

この1セットの作業は時間を空けるコトが出来ないんで、大体3~4時間は拘束されるコトになるワケだぁね…

いや、こんなん序の口デスけど;

検体が多いってのもあったんでしょうケド…ロータリーエバポレータ使ったりして、脂肪酸を調べられるトコまでする作業は7~8時間は平気でかかったからなぁ…(- -;;)

ガスクロマトグラフィー使って脂肪酸測定かます作業は…投入したら長時間、ひたすら待つ…じっと耐える…

うぇ………嫌なコト思い出した…;;

てか、研修に来てたインドの方がアタシと同じ実験をしたいから、説明しといてって教授に無茶ぶり喰らったんデスが…

いや、ついこの前まで通院してた人間にはハードル高いんスけど…えー、科学英語はメンドいんだからさー…

ネイチャーとか読んでみると判る通り、一般に使う英語とは違った意味の単語が連発!

論文を読むと、なぜそう書いた!?と突っ込みたくなる珍文章が乱立!

つか、そもそも菌糸長(hyphae length)なんて単語とか、日常生活で使わねーっての!

まあ、なんとかマニュアル作って説明しましたケド…教授、アナタなら簡単に出来るでしょうに…orz

 

 

と、とにかく、余裕を持って研究するには、早めに必要単位を確保しておくのが吉!って言いたいワケでして

風邪なんか引いて、試験受けられない事態は避けて下さいね~

ってことで「ビタミン補給にイチゴでもいかがですか?」と露骨に宣伝してみますヨ^^b

イチゴ 特大

イチゴ(特大) 1パック 700円也

 

 

 

 

 

 

 

イチゴ パック大

イチゴ(大) 1パック 600円也

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そう言えば、去年OPENしたイオンモール常滑ですが…面白いお店が入っていましたヨ

ジグソーパズル専門店! アタシも暇な時にやってるんスけど、好き嫌い分かれそうですよネ;

似たような色が広がってると、単純にイラつきますしね~(真っ白とか修行だしネ)

そんな人にはこんなパズルがオススメですよ~

パズル・ワルキューレ物語

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エポック社さんの「ワルキューレ物語」ってパズルですネ

おにねこさんの絵は細かい色遣いが上手いですよね~♪

このパズルは500ピース(38×53cm)程度の大きさなんで、とても楽ですヨ(4時間もあればおkかと ^^b)

いや、アタシが好きなKEIさんとか、深泉万葉さんの1000ピースに比べると、楽って話ですケド;

深泉さんの絵は和の雰囲気に加えて、髪の曲線や花びら、和服の皺が織りなす陰影など、とても好みなのですが…パズルとなると疲れますネ

まあ、大きなパズルが疲れるのは当たり前なんスけどねぇ(群青~黒に染まる虚空のスペースが広くなったり、似通ったピースが多いんで…)

 

んで、上を見ると分かると思うんスけど、このパズルは全体がカラフルですヨ

あんまり詰まらないんで、イライラはしづらいと思いますね~♪

周りから埋めてもいいですし、アタシみたく戦乙女を組み上げて行くのも良し!

あー、一見すると服が紛らわしく見えるかもですが…

パズル ワルキューレ物語 フリル4

 

 

 

 

 

 

 

 

パズル ワルキューレ物語 フリル1

 

 

 

 

 

 

 

 

パズル ワルキューレ物語 フリル2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ての通り、フリルの細部が微妙に違いますネ ( ^ – ^)b

( ´Д`)キモッ

とか言わないでよ~、ホント大事なんだからサ!

色味だけで判断すると、かなり似てるんで^^;

 

あ、そう言えば、ジグソーパズルをやる場合、下には木の板でも敷いて、その上にビニルのフィルムを張るといいですネ

新聞紙とかは、最後に糊付けした時にひっつきますケド、フィルム(レジ袋みたいなモノ)だと糊が全く付かないので^^b

ん、 たまには魚に触れないのも楽ですね~、でわ、この辺で失礼しますヨ♪

( ^ ^)ノシ

 

最近投稿された記事

カテゴリー

月間アーカイブ

外観画像

〒479-0802
愛知県常滑市西阿野字天気354

アクセス方法はこちら

TEL:0569-47-6622

営業時間:9:00~16:00

※苺狩りは予約制となっています。

※WEBでのご予約の方はお一人様につき100円引させていただきます。

  • あかりブログ
  • 常滑市の紹介
  • 朱里いちご園の紹介
  • 予約カレンダー