2018年6月14日 木曜日 熱帯魚とか

あーやらかした…キラセリナとオリジアスが孵化しとるわ

ってーコトでこんちわです ヘ(- – ;

いやまぁね、本圃の掃除と苗の管理で手一杯なのですケドね

よもや色々と産卵してたとは…全然気づかんかったわ

(きちんと採卵しなかったから大分食べられたな;;)

キラセリナ・アレニー”ワポンガ”とか、オリジアス・ニグリマス、後はオリジアス・ウォウォラエにオリジアス・メラスティグマ(今だとダンケナか?)、ラティペスもか…

まあ、後者3つは特に紹介も要らんか

水田産のricefishで呼ばれるkillifishなんかは、ペアで入れて水草浮かべとけば勝手に繁殖するもんだしな^^;

 

個人的には、湖産のオリジアス・ニグリマスが繁殖してたのが嬉しいナ

 DSC_2495

 

 

 

 

 

ポソ湖生息で卵はばら撒き型ってのは情報としては知ってたですケド…

大磯(粗目)+サンゴ砂(大きめ)で水質は問題無かったみたいですネ

しかし…地面にばら撒かれたからか、卵に関しては全然気づかんかったなぁ(- -;

と言うか、抱卵してればエサやりの時に気づくと思うのだが…とんだ無能ダヨ

 んー…にしても、温度は26℃で維持して変動ないし、水質もほぼ同じなのが気になるナ

何が交尾のトリガーになったんだ?この1~2カ月だとすれば気圧変動なのか??

今度東山動植物行ったらメダカの飼育員サンに聞いてみようか^^;

 

 

んで、次はキラセリナ・アレニーWaponga …なんですケド

海外のサイトを調べてみると、どうにも産地名がWapogaな気がする^^;

てか、向こうだと何処もChilatherina alleni Wapoga で載ってんのよね

だもんで地図も調べてみたら、インドネシアの西パプア州北部…チェンデラワシ湾の南東(大分東寄り)

うねった川の1つがアレニーの発見地であるAiborei riverで、その周辺にWapogaって地域がありましたワ

多分これだと思うんスけど、実際んトコはどーなんでしょうね(丸投げw)

 

ま、それは置いといて…

そのレインボーフィッシュであるキラセリナ・アレニーの子供がコチラ↓

 DSC_2505

 

 

 

 

んぁ?小さくてよく見えない?

割とよくペアで入荷されてるんで、自分で繁殖させて下さい(笑)

と言うかコレでも成長した個体…生まれたてのはトビムシかって位細かいし(- -;

ま、成長は早いんでこの位には直ぐ育ちますヨb

後は、この調子で系統維持出来れば、ってのが理想ですね~

レインボーコンゴとかも繁殖させたいケド…先ずは水槽空けないとナ;

 

 

…あ、因みにレオパも産卵してました^^;

 DSC_2489

 

 

 

 

 

こんな感じですケド、どうも1つは無精卵っぽい気が…ライト当てても血管が見えないし

(1つは血管確認済みだけど、何分素人だもんでよく判らん^^;)

まあ1~2か月すれば分かるし、まだ初めてだから色々と経験値貯めないとだネ

 

 

とまあこんな感じで、イチゴ栽培の合間に色々とベビーラッシュがありましたとさ

どーでもいい報告でしょうケド、イチゴの苗栽培の方が興味ないでしょ(笑)

ま、今回はこの辺りで終わりますね~

でわ~ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおぅ!?インターにタニガワナマズ(?)はいっとるし^^;

前にアクアトトのナマズ展で話題になった、日本第4のナマズ(?)じゃないのさ

DSC_1213

 これこれ、このイワトコとマナマズの中間みたいなのだわ

確か…まだ新種記載されてなかったよね?

ま、他の日本産Silurus属と比べて特徴はあるみたいですし、いずれは記載されますかね~

 

因みに他のは…基本のasotus、大型のbiwaensis、食べると美味しいlithophilusダネ

あ、和名は水族館にでも行って見てネ♪

 

 

(おわり)

2018年6月4日 月曜日 お知らせ, 雑談?とか

苗の世話したり豊橋動植物公園行ったりしてたら、ハイナンの卵が孵化しましたワ

はー…最近暑いスねぇー

あ、こんな時期に見る人いないでしょうケドこんちわ~ノ

 

そういうワケなんで、トカゲモドキの話でもしましょうか

以前言っていたハイナントカゲモドキの卵…あの1クラッチ目が先月末に孵りましたワ

DSC_2449

 

 

 

 

 

4月15日に発見して、孵化日が5月30・31日に1匹づつ(温度は大体28~30℃)

海外のサイト見ると、孵化日数は60~90日(温度条件等で推移)なんで…

ひょっとしたら4月の頭には産卵してたんですかね^^;

ま、無事に孵ってくれて良かったですヨ

エサやりの基準となるファーストシェッド(脱皮)も孵化後1日以内に済ませてましたネ

 DSC_2462

 

 

 

 

 

 

 

…てか、アタシの見た限り孵化数時間で脱皮始めてたナ

しかも、ダメ元で与えたレオパゲルを普通に食べる優等生だったヨ

(親の2匹は頑として生餌しか食べない…乾燥フタコすら拒否;)

ふぅ…後は5月に産んだ2クラッチ目も孵化してくれればいいんスけどね~

 

っかし、ハイナンのブリードは簡単だって聞いてたケド…ホント簡単だな;

それこそ海外サイトでfairly straightforward とまで言われてるし^^;

(直訳すると、極めて真っすぐな道程…ラフに言えば、かなーり簡単な~)

低床に腐葉土とバークの混ぜもん敷いておけば産卵するとは聞いたけど、まさかクーリングもなしにかかるとはw

卵の管理にしても、通気穴開けたプリンカップにバーミキュライト入れて高湿度保てばいいしネ

これで1回は繁殖経験積めたし、来年からはイレギュラーバンドの個体とか選別出来れば良いですね~

 

 

さて…後はどうしようか??

さすがに短すぎる気がする^^;

 この間久々に行って来たのんほいパークの写真でも挙げとくか

 DSC_2377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…なんて言うか、すごく長いナ

サーバルキャットのステル君ですケド、なぜかめちゃ体伸ばしてましたヨ

 DSC_2157

 

 

 

 

 

普段はこん位なのにな、見えないモノでも見えたのかね^^;

 

そいや、フェネックなんかはイヌっぽい動きしてたな

DSC_2375

 

 

 

 

 

 

こんな感じ、後ろ足で顔をかいてましたネ

にしても、このコらはホント警戒心強いですねぇ

カメラのシャッター音でも驚くみたいですし(´・ω・`)

好奇心旺盛なんでコッチには来てくれるんスけどね…

 

あ…携帯カメラでフラッシュ無しなんで、画像荒いのはアレですよ?

てか実際に見に行って下さい、カッコ可愛いヨ

地味にワニもいるし(`・ω・´)

 DSC_2407

 

 

 

 

 

んーいつ見ても悪い面してますね~♪

ナイルワニやイリエワニに比べると小型ですケド、カッコイイですねぇ

こーいうのを実際に見ると、メガネカイマンとか飼いたくなりますよね??

チュウゴクワニトカゲとかクロコダイルスキンクもアリか…

若しくはポリプテルスのエンドリ・ビキビキ・ラプラ・アンソルなんかも良いですよね~♪

ショートボディビキールとかロングフィンエンドリなんかは恐竜感ありますし^^b

 

っと、このままいくと長くなってしまうナ

ワンピの新刊読みたいし、今日はこの辺で失礼しますね~ノシ

 

2018年5月25日 金曜日 お知らせ, 雑談?とか

今期の営業も無事終了しました~<m( )m>

えー、今年のイチゴ狩りも無事に終了となりました、ありがとうございます♪

お越しいただいた方達にはホント感謝ですヨ

 

いや~、気象条件だけ見るとデータの上では平年程度だったんスけど…

体感で言わせてもらうと今年は変な年でしたネ^^;

そのせいなのかアタシの腕が悪いのか、イチゴには大分無茶をさせてしまった感がありますワ(´・ω・`)

もう来年の苗を育てて2か月ですケド、来期はもっと上手く管理しないとですヨ

ま、アタシが倒れない程度に頑張りますんで、来年のイチゴ狩り&直売もよろしくお願いしますネ♪

 

 

 

と言う感じで、お店としてのテンプレはこの辺で…

どーでもいい植物の話でもしましょうかね

 DSC_2360

 

 

 

 

 

 

 

コレとか、去年のナゴレプで買ってきたのですケド

大分大きくなって、枝分かれもしてるんで良い感じですネ♪

因みに…買って来た袋に書いてあった文字が解読出来なかったのですが、調べたら名前分かりました(- -;

Pelionia sp. Berastagi …スマトラ島北部にあるブラスタギ(ベではなくブらしい^^;)で採れたペリオニアの一種だとか

 DSC_2339

 

 

 

 

 

 

見ての通り、葉の出始めはやたら赤くて鋸歯状なのですケド、成長するとそうでもなくなりますヨ

そして、最近出てきた大きな葉っぱは斑が入ってますネ

高湿度下ならそこら辺から根を出すし、コレなら殖やすのも簡単ダネ

同じペリオニアだと…もう1つあったか

DSC_2337

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレもsp扱いで、産地は…Khao Luang南?

タイにあるルアン山の南側か…ここ行くなら洞窟にも行きたい所だぁね

しかし、この仲間は集めると面白そうなのにあんまり見かけないナ;

まあ、見かけたら買うようには心掛けとくかねぇ

 

 

あとはどーしようか…

んーと…

あ、久々にのんほいパーク行って来て思わぬ植物を発見しましたワ

 DSC_2420

 

 

 

 

 

 

コレコレ、この大輪の花よ^^b

いやはや、東門の方から植物園に行かないと気づかんぞコレ;

Protea cynaroides …平たく言えば、キングプロテアですね~

本来は2m近くになる小低木なんですケド、このコはまだまだ小さいですネ

花(に見える総苞)もあと1回り大きくなる、プロテア属のキングと呼ばれるに相応しい種ですヨ

原生地のアフリカに行けば色々と未記載種もあるんでしょうねぇ…見たいわー

(因みに、最近はキングプロテアで検索かけると某アルターエゴが出てきます^^;)

(肥大化のスキル持ちで巨大ですケド…実のところ)

(キングプロテアは花だけが属内最大種…樹高はもっと大型のがあるのダヨ)

 

まあ、それはともかく…やはり綺麗な花ですね~♪

あ、それと…キングプロテアの種名はアーティチョークの花に似ているコトから付けられてるみたいですネ

(アーティチョークの属名はcynara)

そう言えばウチで育てているアーティチョークも蕾が出てたな…

やはり、ここは食べずに花を咲かそうかナ♪

 

 

っと、そんなこんなで終わりにしましょうかね

てな感じで、今期も有難うございました~

また来年…てか今年の12月にイチゴ狩り始めると思いますんで、宜しくお願い致しますね~

でわでわ~ノシ

 

2018年5月12日 土曜日 植物について(主に熱帯植物)

緑の日が彼方に過ぎてから植物の話をし出す無能

そんな感じでこんちわですノ

いやね、この間の連休中(アタシは無休ですが)にサトイモ科植物に異変があったのよね

 DSC_2333

 

 

 

 

 

えーと、前にも載せたサトイモ科sp…タイのコロンヤイ産ですヨ

初期の葉がこんな感じ↓

DSC_2334

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳の無い葉っぱで小さかったのが…

 DSC_2075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に出た葉はAn.ハスティフォリアみたく耳が出て大型になり…

DSC_2350

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_2348

 

 

 

 

 

 

 

今度はモミジ葉みたいに突起が増え、葉柄にはトゲトゲが…

DSC_2349

 

 

 

 

 

 

 

と思ったら葉裏の葉脈部分にもトゲトゲ…だと;

 

えー…なんでこんな攻撃的になったんスかね^^;

アレですか、トゲトゲの実でも食べたんデスか?

いやまてよ「その変身をあと2回もオレは残している」とか言い出すフリ○ザ様なんデスか??

なるほど、ならば今は角が4本に見えるから第三形態…

そうなると、この後はシンプルな丸葉に戻って最終形態…

更にはマッチョ→死亡→ゴールデン…と変化するというのか??

 

……

…すいません、おふざけが過ぎましたネ(- -;

まあ、真面目な話をすると…この間お店に行って来たら似たようなのを見ましたネ

アヌビアスの水上大型株…カメルーンワイルドものの葉柄にも棘が出てましたヨ(ギレッティ&ハスティフォリア)

お店の人に聞いてみたら、普通にお店で在庫してる大きさだと棘は出ないみたいですワ

その後調べてみた所、アヌビアスハスティフォリアなんかの水上・大型個体に棘が出る事はあるみたいですネ

ま…結局なんで出てんのかは不明なんスけどね(´・ω・`)

 

んー、ナスやカラタチみたいな棘なら防御用で確定ですケド、どー見てもキュウリの棘よりしょぼいのな;

集水の為ってのもないし、上向きの鉤爪状だから土からの抜け防止??

…でもなぁ、ポロロッカだかケララッパの出る川に住んでんじゃないし、必要ないか(- -;

(因みに、先述のアヌビアスは下向きに棘が出るヨ)

とか考えてみると、やっぱし植物は不思議で面白いよねー♪

ぶっちゃけた話…増殖させたの売れるんだったらイチゴよりコッチを育てたい(笑)

ま、商売ってなると、んな簡単にいくわきゃないんですケドね

 

 

さてと…まだまだ紹介したい植物があるんスけど、今回はこの辺で止めときますわ

いやさ、注文してたGWに行けなかったイベントの薄い本(健全な方)も引き取ったし、鯨○川先生の新刊も買ってきたコトだし読み込みたいのサ

そんな訳なんで、ペリオニアspとか出したかったケドこれで終わっときます

でわでわ~ノシ

 

2018年5月2日 水曜日 いちごについて, お知らせ

気が付いたらGWも後半になってるのだが…

まあ、そん位やる事が多いってコトなんですケドね

んな感じでこんにちわですノ

世の中はGWとやらのせいでえらい事みたいですね~

イチゴ狩りも最盛期ほどでは無いですが、5月にしては入りが良いですヨb

ってもまだ空きがありますので、知多半島にお越しの方はイチゴ狩りのご予約もお願いしますm( )m

 

 

さてと…現在の仕事でも載せときますかね(話すことが無い;)

 DSC_2311

 

 

 

 

 

 

前も言いましたケド、こんな感じに太いランナー(蔓)が生えて来てますんで…

その処理だったり、実のなくなった枝や古葉の処理だったりがメインになりますネ

そして、こんだけ太いと指が痛い…ひび割れ起こすからもうヤダ(- -;

てか、ランナーとか週1で掃除してんのにこん位軽く伸びてるのよね↓

 DSC_2312

 

 

 

 

 

 

あ-…写真で見ると量ある様ように見えないな(汗

一応言っとくと、横から見ると高さ25cmは積み上がってますネ

しかしこの時期は取っても取っても伸びてくるな…

まるで魔○村のゾンビか悪魔城ドラキ○ラのメデューサの様だナ

あー、何週もループする事を考えると魔○村のが近いか

まあ、アーサーは2ループと少なくて良いよね…アタシは何十ループなのやら;

(因みに悪魔城は初代とか古いのが好き…月下の夜想曲とか別ゲーかと思ったしw)

 

 

話を戻して、現在は3時間弱でこんだけゴミが出てます↓

DSC_2327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は雨が降る前に大半を捨ててきたから、いつもより少ない方ダネ^^;

ま、こんだけ掃除しないとお客サンを入れられないんで、グダっててもしょーがないのですケド

 

っと、早いですが今回はこの辺で終わっときますネ

GW中は事故・渋滞も多発しますんで、お出かけの方はお気を付けてですよ~

でわでわ~ノシ

 

 

 

2018年4月20日 金曜日 お知らせ, 雑談?とか

イチゴ狩り&直売もあと1~2カ月…そして生き物が繁殖シーズンイン!!

ちわ~です^^ノ

4月になってから雨が増えてきましたネ

病害虫も元気になるんで農家的には微妙ですケド…

雨は必然的に気圧変化を伴うんで、熱帯魚の繁殖誘導には良いし有り難かったりもするんですよね~^^;

 

と言っていたら、先日インドメダカとミナミヌマエビが抱卵→産卵してましたb

そして…爬虫類も床材の掃除をしていたら、ハイナンが卵産んでました(全然気づかんかった;)

DSC_2107

 

 

 

 

 

 

 ↓土を退けてみると…

DSC_2108

 

 

 

 

 

 

うん、こんな感じ(- -;

エサの時しか顔出さないから、抱卵したのも産卵したのも気付かなかったヨ;

まあ、違和感はあったのよね…食いが上がったのに体重は増えないから

でも心配してたらコッチだったかー

…まさかハイナンに先を越されるとはナ(´・ω・`)

 DSC_2109

 

 

 

 

 

 

 

あ、今はプリンカップにバーミキュライト敷いて入れてるケド…大丈夫カナ?

まあ、孵化したらまたご報告しましょうかね

(なかったら失敗したってコトで;;)

 

 

てな感じで、生き物の繁殖シーズンになったみたいですヨ

ま、本業のイチゴも成長が早くなったり、苗の管理もせにゃならんかったりで忙しいんスけどね^^;

 DSC_2256

 

 

 

 

 

あ、現在のイチゴはこんな感じですヨ

暑いんで実はガンガン色んできますね~

割と大きいのも出てますし、料金も下がってますんで、イチゴ狩りしたいって方はご予約お願いしますネ

 

それと…ここら辺の観光だと、今の知多半島は山車祭りしてるトコが多いですかね~

場所によっては潮干狩りもそろそろですかね?

ま、そーいうついでにでも寄って頂けるだけでも助かるんスけどネ^^;

 DSC_1856

 

 

 

 

 

こんな感じで直売用のイチゴも毎日用意してありますんで、ご入用の方は宜しくですよ~

 

 

さて、後は何かありましたかね~??

そうだねぇ…今はこんな仕事してますってコトで、親苗(来年の苗を採るマザー株)の様子でも載せときますか

 DSC_2027

 

 

 

 

 

 

DSC_2263

 

 

 

 

 

 

見た目で判るでしょうケド、上が植え付け直後で下が現在の親苗ダネ

大分成長したのが見て取れますね~^^

ランナー(蔓)の太さを比べても良く分かりますヨ

 

因みに、径が太いと何が良いんでしょうね??

ま、水道のホースと消防車のホースで考えれば一目瞭然なんスけど…

径の大きな(太い)消防車のホースの方が水の流量が増えますよね?

植物の茎や蔓も同じで、太い方が水や同化産物(栄養)を多く移動させられるのですヨ

んで、その方が成長が良くなるのは道理だよネ♪

そんなワケなんで、アタシらは株そのものやランナーの軸を太く出来る様に頑張ってるのですヨ

 

そして、今は株自体を育てないとなんで、栄養を取られるランナーはサーチ&デストロイ!

しかし、株が弱い間の根元を抑えながらするランナー取りはホント地獄だぜ

(なにせ基本前かがみだからネ)

ま、来月になる位にはしっかりと根を張ってよくなるカナ?

 

 

あー…そして今シーズンのイチゴ狩りも 来月で終わりか

ま、最後のひと踏ん張りで頑張りましょうかねぇ

てな感じで、イチゴ狩りやイチゴの直売も営業してますんで、よろしくお願いしますネ

そんでわ失礼しますよ~ノシ

 

 

2018年4月12日 木曜日 いちごについて, お知らせ

46億年物語のような状態…あ、5月のイチゴ狩り予約受付開始しました^^ノ

はい、どーもですよ~

いえね…熱帯魚飼って→爬虫類飼って→活きエサ用哺乳類飼育へ

なんて状態になったもんで…なーんか46億年物語(レトロゲー)してるみたいだなー、とか思ったのよネ

ただ…よくよく考えたらコアなファンにしか伝わらないのなw

てか、そうなると熱帯魚にイッカクのごとき角が生え^^;

レオパが両生類or爬虫類時代(ハードによって違う)の最終進化?みたいになる事に(笑)

 

あ、アタシはドット絵好きなんで、レトロゲーも大好きですネ

死霊戦線とかも好きだったりしますヨ♪

致命的バグの多さはともかく、昔のゲームとしては良いですよね~(ライラもポニテだしネ)

てーか、最近はヌルゲー多すぎ…ポケモンUSUMとか回復イベばっかでどうなのよ??

正直、スタッフがリーリエ出したいだけじゃないかと疑ってしまうわ

(まあ、確かに髪をアップにした所でテンションめっちゃ上がったケド^^;)

あ、アタシは基本ミロカロスとかギャラドスやヨワシをメインに使ってますヨb

ミミッキュ?アーゴヨン?そんな連中は知らんな(- -;

 

 

…っと。そんな話は置いといてですね

ようやくですケド、イチゴ狩りの予約受付について、5月のカレンダーを開放しましたわ

GWとかも営業してますんで、知多半島に遊びに来られる方はイチゴ狩りの予約の方よろしくお願いします~

あ、因みに今の状態です↓

DSC_2091

 

 

 

 

 

 

 

ま、正直な話…5月ってGW過ぎたら殆どヒマなんですよね^^;

でもイチゴに肥料はあげないとだし、病害虫も活気づいてくるんで薬も打たないとなので、経費のがかさむのですヨ(´・ω・`)

その為、今年は1週間早めに営業終了とさせて頂きましたのでご理解下さいm( )m

 

 

さて、営業の話はこのくらいにしといて…

DSC_2080

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も行って来たよ、シュリンプ祭り(戦利品)

こん中に10個以上の植物が詰まってますネ^^;

クリプトにダバリア、ブセにミクロ、挙句??とかシダspがあったからつい買ってしまったヨ

ま、??はサトイモ科なのは間違いないケド…輸入業者が勝手に入れたもんだから正体は不明なんだってサ(笑)

てーか、ここら辺は分類自体がよく判らんw

DSC_2074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これとかも詳細不明で入ってきたモノだしナ

パッと見はレクトフィラムっぽいケド…株元がなんか?ですし

てか、このコ更に大型化しそうだし、植え替えないとなぁ^^;

 

DSC_2072

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、このコとかもspコロンビアだしナ

属名も何もなしwただまあサトイモ科で間違いないカナ?

ま、このコは上の方に根が出て来てるし、サツマイモみたいに蔓で殖やせそうダネ♪

…いずれは正体を調べないとだけど^^;

 

DSC_2073

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは…去年の東レプで買ったこのコか

サトイモspロンボイ(インドネシア)

って…いやいや、サトイモかコレ?

ポトスかフィカスにしか見えん(笑)

各節間からめっちゃ根を出してるし、株元もアタシの認識するサトイモでは無いナ

このコも詳細は不明なんで、ゆくゆくは調べないとな~

 

 

と、そんな感じでサトイモ科植物は分類が微妙なんスよね~

お店の人やプランツハンターの人でも判んないの多いし、正直タグ付けに困る(笑)

ま、育てるのは楽だし楽しいんだけどネ♪

っと、そろそろレオパのクーリングも終わるし、メダカも繁殖期だから世話してやんないと…

そんなワケなんで、この辺で失礼しますね~

でわでわ~ノシ

 

 

2018年4月5日 木曜日 いちごについて, お知らせ

イチゴの色味が早くなって来たなぁ…もうちょい受け入れ人数増やそうカナ?

はい、こんちわノ

いやー…スープレックス使いやすくなったナ(スターア○イズの話)

USDXの格闘王で使いまくってた甲斐があったわ^^

…いやまあ、最終的にはすっぴん縛りに移行したんだけどネ(すっぴんだとメタと2連主砲が苦手;;)

 

おっと、それは置いときまして…ちょっと注意して頂きたいコトがありますんでお願いします

たまにあるんで言っときたいんスけど、お店への電話は営業時間内にかけて下さい^^;

HPにも書いてありますケド…水曜日が定休日(祝日の場合は前後します)、営業時間は9:00~16:00になってますんで宜しくです

(いやまあ、以前は休みでも電話取ってたんスけど…やっぱし休日とかはキッチリしときたいのよね;)

(てか受付とかアタシ1人だけだし、シーズン中1日も休んでない上に電話も受け続けんのもう限界;;)

というワケで、営業時間外と営業日以外のお電話は出られませんので悪しからずm( )m

営業時間内にお電話できない方は、お手数ですが問い合わせフォームからメールの方お願いしますね~

 

 

さて、話は変わりますケド、先月末に来シーズンの苗を植え付けましたヨ

 DSC_2027

 

 

 

 

 

こんな感じに今度の親苗を植え終わったんスけどね~

なんとも…ヒョロヒョロじゃないか^^;

アタシらは培養された無菌苗を購入して育てるんスけど、今年は株が弱い感じですネ

ま、今から育てればしっかり育てられますしおkなんですけどネ

…因みに、夏休みが終わるまでにこの株数を40倍程度に増殖させますヨ

ま、イチゴのランナー増殖はまだ楽でいいですね~

趣味でやってるサトイモ科spとか、大きくなっても全然蔓出さないのに^^;

 

あ、そだそだ!

そんなサトイモ科植物を仕入れる機会…シュリンプ祭が4月8日に開催みたいですネ^^

いつも通り、仕事終わりにでも寄りましょうかね~♪

…まあ、先月とか週1以上のペースで顔出してんだけどな、みなともインターも(笑)

 

 

あ、ついでに現在のイチゴの状態でも載せときますネ

 DSC_2046

 

 

 

 

 

まあ、こんな感じですヨ

最近暑くなったんで、色味も早くはなってますね~

…それ以上にランナーが伸びまくってて大変なんですケド(- -;

いやさ、このランナーって思いの外硬いのよね

引っこ抜いてると正直キツイ;;

こういう作業をドローンだかIotだかでなんとか出来んもんかねぇ?

やっぱ無理カナ? 或いは…そろそろ研修生でも雇おうかしら^^;

(正直、クローン製造が出来れば最高なんだがねぇ)

(作業・思考はアタシと同レベルだし、趣味も同じで共有可能だからお金かかんないのなw)

まー…いずれにせよまだ無理かね(´・ω・`)

 

と、そんな感じで作業しながら営業してますヨ

イチゴ狩りや直売は予約受け付けてますんでお願いしますね~

てかヤバイ…花粉症でめっちゃ目が痒い><

もう限界なんで失礼します~ノシ

 

2018年3月26日 月曜日 お知らせ, 雑談?とか

あー…事務所の動物が増えていくわー(但し変温動物のみ)

というコト位しか話題が無いのです

桜や菜の花が開花してオドリドリが進化しそうな季節ですが

無いものは無いのです(´・ω・`)

あ、1つ高難度ミッションを完遂したのはあったか

DSC_2011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、見ての通り…リミ○クスさんの缶バッチコンプ完了ダヨ ^^\

あー、とんだ無理ゲーだったわー

例えるならコイキ○グ1匹でポ○モンリーグ制覇レベル

しかし、SFCのパックインタイム(パックマンのACTゲーム)クラスの無理ゲーではなかったか^^;

あのパックインタイムは鬼畜…当時小学生ながら理不尽さにやる気失せたからなぁ(´・ω・`)

でも今なら出来るかもだし、久々にやりたかったりもするw

 

まあそれは置いといて、小型31種+大型2種はなんとか手に入れられて安心ですヨ

てか、元々は30種だけだったのにね^^;

残り10日を切ってからのみ○と店に尖里サン追加とか衝撃だったもの

(なんつータイミングだと思ったケド、アタシも以前尖里サンやタイトいないの?とか書いたから、むしろお礼しか言えないナ;)

コレが先ず、衝撃のファースト・ブリット

と思ったらイ○ター店のガラポンに大型2種が置いてあって2度目の衝撃

(辛うじて1等とか2等じゃないのが幸いダナ)

このまさかの2発目、撃滅のセカンド・ブリット

こうなると…月末に最後の一撃、抹殺のラスト・ブリットが飛んで来やしないかと勘ぐってしまうよね^^;

 

…いやまあ、この間30人位の団体が何の連絡もなしに来なかったから

そっちが衝撃のファースト・ブリットだったような気もするな(笑)

あ、別にその来なかった分はカバー出来てるんでご安心をb

ただ電話も繋がんなかったのが心配だわ…大丈夫カナ?

向こう側の世界とか行ってアルターの結晶体に遭遇してるんじゃなかろうな??

 

うん、同年代の人にしか分からんなこの話^^;

スク○イドで検索すれば分かるケド

主題歌のreckless fireも良かったしな、ス○ライド

てかヤバイ、久々に見たくなって来たw

でもそうなると無限のリヴァ○アスとか絢爛舞○祭も見たくなるナ止まらない

……

 

 

とまあ…余計な事を話し出すとこーいう感じになるんで止めときましょう(汗

んじゃ、大人しく飼育生物でも載せときますネ

 DSC_2008

 

 

 

 

 

 

このコは、以前ブリキヌスspで手に入れた個体ですね~

5cm程度の大きさで入荷されてたのが、1年くらいでこの大きさに^^b

ビックスケールではないかとの触れ込みだったのですケド、全長に比べて体高が出ている様にも感じますネ

んー…今の体型だけ見るとインベリーやジャクソニーにも見えるナ;

ただ、まだ成長途中な感じもするし何とも言えないネ;

…正直、専門家の方に教えて頂きたいヨm( )m

 

 DSC_2009

 

 

 

 

 

んで、こっちのは シノドンティスsp(ナイジェリア便)ダネ

このコも5cm位での入荷でしたケド、この写真で3か月程経過だったカナ?

今のところ物怖じしないし、成長も普通で良いですヨ

お店の人曰く、グレシオフィーではないかとのコトで…確かにそれっぽいスね~

まあ、1つ心配なのは…ナイジェリア産シノドンって荒くなるのが多いのよね(- -;

グレショフィーならそう荒くないと思うケド…どうなるやら^^;

 

 DSC_2003

 

 

 

 

 

そして、手前のコがインドメダカ(奥のはウォウォラエ;)

ニホンメダカと比べて三角~菱形な体型、青眼で白っぽい体色、ヒレは櫛状に伸びる種ですネ

人工餌も普通に食べますし、ケンカもしないんで飼育は簡単ですヨ

てか、正直に言えば金魚のが難しい^^;

エサ金や金魚すくいの金魚は悪環境での生き残りだから強いケド、専門店にいるような金魚はどうにも強健さは無いのな…

ぶっちゃけ、BT琉金を3年以上育てられるなら、殆どの魚種に対応出来ると思うわ(- -;

 

あとはどうだったか…メダカの鉄仮面とか魔王もいるケド

黒発泡に入れてるし、上見だとよく見えないしなぁ…

 

 

…まぁ、ヘビでも 出しとくか^^;

 DSC_2012

 

 

 

 

 

このコは、そこそこ大きめのバイパーボアですネ

学名で言うと Candoia aspera

asperaって…劇薬とか激しい、憤怒した、暴力的な、残酷な…って意味なんスけど、酷い言われようダヨ

確かに悪顔してるケド、気を付ければ普通に触れるんだし…そもそもカエル喰いなのに(´・ω・`)

あ、このコは飼い込み個体だったらしく、普通に冷凍マウス(ホッパー)食べますヨ

調べてみると気難しいみたいですケド、このコは他のCandoiaと似た感じで飼えてるんで良かったですワ^^;

ただ、そう言われてみると乾燥し易い感じはしますネ

ビブロンボアなんかは湿度50%を切っても鱗に変化は無いですケド…

バイパーボアはそんだけ湿度が下がると鱗が乾燥してきますネ

乾いた泥みたいな感じになるんで、急いで霧吹き…てか、水苔で調湿した方が無難か;

DSC_2014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやしかし、このギャングの様な顔つきに粗いキール…やはりカッコイイ

個人的には、これでビブロンみたいに細長い種類がいたら最高なんスけどね~

まあそれは無理だけど…地上性だしナ;

 

後は、他にエジプトカンムリとかサビイロクチバシも飼い始めたケド…飼い始めだしまた今度にしとこ

あー…いい加減にスターアライズやりた長くなってきたんで この辺で終わっときますわ~

そだ、イチゴ狩りは現在4月の予約だけ受付可能な状態にしてありますんで、よろしくお願いしますね~

ぶっちゃけ5月は土日だけにしようか考え中…

正直、苗も育てながらだから管理が大変なのよね;

ま、4月入れば5月の予約も開けれると思いますんで、少々お待ちくださいませ

んでわ~ノシ

 

2018年3月21日 水曜日 いちごについて, お知らせ

イチゴの成長予測には有効積算温度……だけでは語れないのが難しいのな^^;

てなワケでこんちわ~^^ノ

前に言った通り、久々に同人誌を買い漁りに行って栄養補給してきたヨ♪

(因みに、最近は2次創作よりオリジナルのが好みダネ)

まあ、そっちの話は置いときまして~

今日はイチゴの色味(熟れ)について説明しましょうかねぇ

 

イチゴが熟すためには何が必要か…お分かりですかね?

ま、表題にあるだろうボケェ!ハゲェ!

と言われる前に言うと、有効積算温度なんですケドね^^;

詳しく言うと、実の成熟に有効な温度帯があってダネ

このイチゴの生育に適した温度である「有効温度」は約5℃~25℃

(品種間差異があるんで、この温度は一例ね)

1日の温度から、この範囲での最高・最低温度を調べて、その平均温度と時間を使うと算出されますヨ

まあ、話すと長いんで興味のある方はご自分で調べて下さいネ

 

 

そいえば…12月だか1月だったかのTVですケド

栃木の農家サンが12月初め?の低温で色むのが遅れた…って言ってたんスけど、そんな寒いんかな?

イチゴのハウス栽培だと、気温は最低が5~10℃を維持出来るようにするワケでして

んで、最高・最低気温の平均気温を取って有効積算温度を推定していくと大体の色づきが分かるから…

えーと、アタシの場合10℃~25℃条件下にしてるんで、約34日ダネ

 

 そして、これが寒い地域で5℃~20℃でハウス内温度が推移しているとすると…

ふむ、開花から約48日で収穫可能なのな…確かに、2週間の違いはデカいナ;

まあ、どちらであっても開花期が10月後半…遅くても11月上旬だとすれば

12月頭~12月20日には1番果が収穫可能、ってコトになるんだけどネ

ウチの場合、開花日は10月末で温度も有効積算(平均)で17度以上あったから、12月頭には出荷可能なイチゴが出てましたネ

 DSC_1398

 

 

 

 

 

これが12月1日の様子で

2017.12.15 イチゴ粒

 

 

 

 

 

 

 

コッチが12月 15日のイチゴですネ

なんのかんので、知多半島なら12月中旬には良い感じになるみたいですワ

 

 

はてさて、そんでは栃木はどうなんでしょうかね~

栃木の気象台が録ってるデータによると…あー、結構寒いナ

宇都宮で12月1週の平均気温が6℃弱、2週目入ると4℃弱って感じか

東照宮のある日光とかだともっと寒いからなぁ…

常滑(セントレア)だと前者が9℃強、後者が7℃弱だったし、平均値だと3℃程度の違いがあるみたいダネ

 

っても、コレは1日の平均気温の話…最高気温を見ると実はそう違わないのな;

宇都宮に於ける最高気温の平均は、1週で11.4℃、2週で10.2℃

常滑(セントレア)の最高気温平均だと、1週で12.2℃、2週で9.7℃

むぅ…最高気温の平均だとあっても±1℃

てーか2週に至ってはコッチのが寒いのか(セントレアだもんで強風+曇天で冷えたんカナ?)

 

 

さてと、でもまあ…イチゴはハウス栽培だからなぁ

ビニルハウス内で栽培してる場合、最低気温は5℃以上でキープしている筈ですよね?

で、日平均気温が下がる要因は夜間(10~12時間)の気温!

当たり前ですケド、日の当たらない夜間は10時間以上ずっと寒いんもんネ

て―ことは、その間を暖房機で加温すれば最低気温はそこまで下がらないハズ…

後は…日照条件が普通なら、ハウス内(日中)の温度は25℃超えるだろうし、悪くても20℃までは上がるナ

実際、ウチのハウスは気温が10℃以下でも、日照が確保できる日は25℃なんぞ軽く超えて30℃近く上がりますネ^^;

てか、換気扇とか使わないと暑くて駄目だし、有効積算温度の範囲外まで上がってるし(汗

 

そうなると、今年のイチゴ不足…色むのが遅い原因は温度条件だけでは無いと思ってしまうんスよね~

植え付けなのか?その後の肥培管理か?

そもそも苗の質か?土中の水分量?そこからの根痛み?

CO2濃度は適正か?クエン酸サイクルを回すアミノ酸の不足か?

…正直 、加味しなきゃならん要因を挙げるとキリがないネ

 

ま、そうは言っても地域差があるしナ

岐阜県でも寒いところはハウス栽培出来ないくらい寒いって聞きますし…

栃木になると日中も温度が上がらないってコトなんでしょうねぇ(- -;

でもまぁ、温度以外にも原因が無いか、きっちり精査するのは重要だと思いますケド

てか、栽培管理は毎年進歩してますから、専門家と話すといつも勉強になるんスよね~♪

(個人的には品種改良とか遺伝子解析してる人と話したいナ^^)

(なにせ栽培イチゴは8倍体!人間やレオパが2倍体だからその4倍の染色体!!)

(その2倍体ですら遺伝法則が完全解明されていないんだから、イチゴの遺伝子なんて分かんないコトだらけだよネ)

(あげく2倍体の野生種と交雑・倍化させた10倍体品種まである始末!!)

(なんてクソ面倒で面白い植物なんだ…品種改良の可能性は∞ダヨ!!)

…これはダメだ、話そうとすると止まらんわ^^;

ま、イチゴの栽培は日々勉強ってコトですヨb

 

と、そんな感じに試行錯誤しながらやってますワ

だもんで、4月以降のイチゴ狩りも宜しくですよ~ノ

そんでわ~ノシ

 

最近投稿された記事

カテゴリー

月間アーカイブ

外観画像

〒479-0802
愛知県常滑市西阿野字天気354

アクセス方法はこちら

TEL:0569-47-6622

営業時間:9:00~16:00

※苺狩りは予約制となっています。

※WEBでのご予約の方はお一人様につき100円引させていただきます。

  • あかりブログ
  • 常滑市の紹介
  • 朱里いちご園の紹介
  • 予約カレンダー